オンライン英会話ビズイングリッシュは3ヶ月で英語が身につく!

 

 

コーチング型スクールって、ご存知ですか?

 

例えば、

『♪ブー・チ・ブ! ブー・チ・ブ!♪』

という印象的な音で始まるテレビコマーシャルで有名なライザップ。

 

ライザップはダイエットをサポートするスポーツジムですよね。

ですが一般的なトレーニングジムとは違い、顧客の希望に合わせて目標を明確に設定し、それを実現するためにひとりひとりに専属のトレーナーがついて徹底的なサポートを行います。

 

こういったスクールをコーチング型スクールと言いますが、この流れは英会話業界にも来ていて、今回ご紹介する「ビズイングリッシュ(BizEnglish)」もコーチング型スクールに当てはまります。

 

「ビズイングリッシュ」は、店舗を持たないオンラインに特化した『オンラインパーソナル英会話スクール』です。

 

ビデオ通話システムを利用してレッスンをするオンライン英会話は、手軽に英会話が学べると大変人気があります。

 

しかし一方で、オンライン英会話を継続できずに3ヶ月以内で挫折してしまう人が83.7%もいるという調査結果もあるのです。(データ引用:オンライン英会話の継続期間に関する調査

 

そんな中、「ビズイングリッシュ」の継続率は驚きの90.9%

 

しかも、これまで何年英語を勉強しても身につかなかった人でもたった3ヶ月という短期間で英語をマスターできるんだとか!

「マジすかっ!?」

 

・・・という訳で疑い深い私なつは今回、たった3ヶ月で英語がマスターできる理由は何なのか、高い継続率を誇る「ビズイングリッシュ」のヒミツを探ってみましたよ~!

 

\継続率は驚異の90.9%!/

▼「ビズイングリッシュ」をみてみる▼

 

 

目次

オンライン英会話を挫折した!どうして続かないの?

 

価格も手ごろで時間も節約できるメリットいっぱいのオンライン英会話ですが、スタート時のやる気がだんだん薄れてきて、次第にサボりがちになることがあります。

 

サボりがちになる原因はズバリ、毎日の習慣にしにくいという点にあります。

オンライン英会話が続かない原因
  1. レッスンが予約制
  2. 講師を選べるはずが、実際には選べない

 

なつ
それでは、詳しく見てみましょう。

 

原因1:レッスンが予約制

 

オンライン英会話のレッスンは多くの場合予約制で、予約したレッスンが終わらないと次回レッスンの予約ができないのが一般的です。

 

自分の都合に合わせてレッスンが受けられるのはメリットですが、自分が本当に受けたい時間にレッスンを受けられるとは限りません

 

例えばレッスンの時間が毎日違うと時間を間違えたり、レッスンより他の用事を優先してしまったりして、だんだん続けられなくなってきます。

 

そしてオンライン英会話では、レッスンの予約は受講者に任せられているので、モチベーションが下がると継続が難しいのが実情です。

 

原因2:講師を選べるはずが、実際には選べない

 

オンライン英会話の講師は、たくさんの中から選べるのが一般的です。

 

ところが、人気の講師はいつも予約で埋まっていてなかなか予約が取れません

特に社会人の場合、レッスンを受けられる時間は朝早くか夜遅い時間と決まっているため、予約が集中してさらに予約は取れません。

 

そこで、予約の取れる他の講師を選んでレッスンを受けるのですが、どんな講師かはわからず不安を抱えたままレッスンが始まったとします。

まずは自己紹介に時間を取られ、勉強したい教材の説明をしているうちにレッスン時間が迫る・・・なんて事態になりかねません。

 

また、初めての講師の場合、レッスンをキャンセルしても罪悪感があまりないので、他の用事を優先する可能性が高くなってしまいます。

 

なつ
たまに同僚に誘われると、ついつい行きたくなっちゃうんですよね~。

私にも心当たりがあります・・・

 

社会人は毎日忙しいです。仕事で疲れ切ってしまう日もあるでしょう。

 

「疲れたから、今日1日くらいレッスンしなくていいや・・・」

 

と、言い訳が成り立つのです。仕事で疲れた社会人に、誰もレッスンを受けなさいとは言いません。

 

1日休んで復活できればいいですが、ズルズルと休んでしまうこともあるでしょう。(社会人はホント大変です)

 

でも、『4日間英語学習を休むと、学習者の半数以上は復帰が難しくなる』というデータもあるんです。(データ引用:PR TIMES

 

つまり忙しい社会人がオンライン英会話を継続するのは、相当な強い意志が必要なのです。

 

 

オンラインパーソナル英会話「ビズイングリッシュ」の特徴って?

 

「ビズイングリッシュ」は、一般的なオンライン英会話の弱点を克服した英会話スクールです。

 

「ビズイングリッシュ」の特徴
  1. ひとりひとりの目的に合わせたレッスン内容
  2. 3ヶ月間固定されたレッスン時間、平日毎日50分
  3. 3ヶ月間専属担当講師でマンツーマン
  4. 2週間に1回のグループレッスン

 

① ひとりひとりの目的に合わせたレッスン内容!

 

「英会話ができるようになりたい!!」、そう思うには、理由があるはずですよね。

 

英会話ができるようになりたい理由
  • 仕事で英語が必要な部署に異動になった。
  • 英語でプレゼンしなければならない。
  • 将来仕事で英語が必要になりそう。
  • 英語でニュースや映画を見たい。
  • 英語の本や雑誌を読みたい。
  • 海外を一人旅したい。
  • いずれ海外で生活したい。

 

その理由が、そのまま英語を学ぶ目的になります。

 

「ビズイングリッシュ」では、それらの目的に合わせたレッスンを行います。

ですから、事前に用意された教材やテキストはありません

 

その代わりに目的に沿った実践的な宿題が出され、それを軸にレッスンを進めていきます。

『宿題 → レッスン → 宿題 → レッスン』を毎日繰り返すことで、

『予習復習 → 学習 → 予習復習 → 学習』が自動的に繰り返される仕組みです。

 

宿題には2種類あって、毎日交互に行います。

「ビズイングリッシュ」の宿題
  1. 自分の主張を英語で書くもの(Boost Expression)
  2. 英語で書かれた記事などを読み、内容を要約するもの(Summary & Review)

 

①についてですが、「自分の主張」というと『若者の主張』みたいにスゴイ意見を言わなきゃならないように思うかもしれませんが、そうではありません。

自分の興味のあること、例えば仕事で使うメールやプレゼンのシュミレーション、初対面の外国人への自己紹介文などを題材に英文を作成します。

自力で英文を作成し添削を受けることで、文法や単語の知識を増やすことが目的です。

 

②はレッスン前に宿題として出された英文を読んで、要約文と自分の意見を書きます。

英語の文章を読んで正確に理解し、フレーズや単語を覚えることができます。

 

話す・書く』というアウトプットに重点を置いたレッスンでは、宿題の添削があり、間違いの指摘や言いたいことにより近い英語表現を教えてくれます。

そして書いた宿題をもとに講師から質問されるので、それに答えながら話す力を身につけます。

 

なつ
宿題で書いた文章は、講師が赤ペン先生のように添削してくれるので、自分オリジナルの復習教材になります。

 

② 3ヶ月間固定されたレッスン時間、平日毎日50分!

 

「ビズイングリッシュ」では、平日毎日、固定された時間に50分のレッスンを行います。

 

オンライン英会話のレッスンは、1コマ25分が多いですね。

つまり50分ということは、それだけ充実したレッスンを受けることができます。

 

ちなみに「ビズイングリッシュ」のレッスンはグーグルハングアウトを利用します。宿題もグーグルドキュメントを共有しながら進めます。

(利用方法が分からなければ、日本人スタッフのサポートしてくれますので大丈夫ですよ)

 

そして「ビズイングリッシュ」のレッスンは、時間が決まっているのでサボることはできません。

 

読者様
レッスン時間が長いのは嬉しいけど、毎日決まった時間にレッスンを受けるなんてできるかな・・・?

 

確かに、レッスン時間が決まっていると強制力がありますね。その強制力にちょっと引いてしまう気持ち、よくわかります。

 

だけど、考えてみてください。

 

なつ
オンライン英会話が続かない理由は、毎日の習慣にしにくいことでした。

 

習慣化するには、ある程度強制力があった方が身につきます。

つまり自分のモチベーションとは関係なく、時間が来ればレッスンを受けるという行動が、習慣化に効果的なのです。

 

「ビズイングリッシュ」の受講期間は、あらかじめ3カ月間と決まっています。何年も続くものではありません。

 

多くのコーチング型スクールが期間を3ヶ月と設定していることから、習慣づけするのに『3ヶ月』という期間が最適なことがわかります。

 

「ビズイングリッシュ」で英語の学習習慣が身につけば、卒業後もきっと英語力が向上することでしょう。

 

③ 3ヶ月間専属担当講師でマンツーマン!

 

「ビズイングリッシュ」では、受講者に専属の担当講師がついて、3ヶ月間毎日同じ講師とレッスンをします。

 

毎日顔を合わせていると、当然相手のことを理解しやすくなりますよね。

受講する側はもちろんですが講師側も同じで、受講者の弱点を見抜いたり、レベルに合わせた的確なレッスンがしやすくなるのです。

 

どんな勉強もそうですが、自分のレベルに合っていないと学習効率は悪くなります。

なので担任制は早期の英語力向上にとても効果的なのです‼

 

また、2週間に1度という頻度で、講師から学習の進み具合に関するフィードバックを受けることができます。

 

「ビズイングリッシュ」では、学習を始めるときに『SMARTゴール』という目標設定方法に基づいて、明確な目標設定が行われます。

 

その目標にどれくらい近づいたか、講師が定期的に教えてくれます。

客観的な視点から自分の学習状況を知ることで中だるみを防ぎ、自分が克服すべき課題も見えてきます。

 

このように自分を見つめなおす機会を提供されることで、次への学習意欲が自然にわいてくるような仕組みになっているのです。

 

④ 2週間に1回のグループレッスン!

 

「ビズイングリッシュ」では2週間に1回、「Pitch(ピッチ)」と呼ばれる3分間のプレゼン練習があります(希望者のみ)。

 

マンツーマンとは違う、複数人と英語で話す環境に身を置くことで、人前で英語を話すトレーニングができます。

また、学習の悩みを共有できたり、お互いの学習の進み具合が刺激になってモチベーションが上がります。

 

プレゼンの題材は自由で、講師と一緒にレッスンの中でプレゼンの資料を作ります。

 

なつ
他のオンライン英会話では体験できない、より実践的なレッスンが受けられますね!

 

\継続率は驚異の90.9%!/

▼「ビズイングリッシュ」をみてみる▼

 

 

「ビズイングリッシュ」の料金はおいくら?

「ビズイングリッシュ」の料金プランは1種類

 

さて、ここまで色々とご紹介してきましたが、やっぱり気になるのは料金ですよね。

 

「ビズイングリッシュ」の料金プランは1種類とシンプルです。

 

毎日50分
(土日祝日は除く)

3ヶ月:249,000円
月額:83,000円

※価格はすべて税込。

 

上記以外の入会金や教材費は必要ありません。

 

読者様
それにしても、高いよぉ・・・

 

確かに、25万円って大きい金額ですよね。ポンっと気軽に払えるような金額ではないです。

 

ただ、他のコーチング型スクールと比較するとそうでもないんです。

  学習期間 入会金 受講料(月額)
TORAIZ(トライズ) 12ヶ月 55,000円 129,800円
プログリット 2ヶ月 55,000円 180,400円
ALUGO 2ヶ月 55,000円 180,400円
スタディサプリイングリッシュ
パーソナルトレーニングプラン
3ヶ月 なし  24,933円
ビズイングリッシュ(BizEnglish) 3ヶ月 なし  83,000円

※トライズは別途コンサルティング費203,500円要。
※価格はすべて税込。2020年4月時点での各社で最も一般的なコースの料金。

 

コーチング型スクールはコンセプトが様々でレッスン内容も違うので、単純に金額だけで比較することは難しいのですが、「ビズイングリッシュ」の料金が決して高いわけではないことはわかりますよね。

 

「ビズイングリッシュ」の全額返金保証制度!

 

「ビズイングリッシュ」には、3ヶ月間継続してレッスンを受けても効果が実感できなかった場合には、受講費を全額返金してくれる制度があります。

 

受講者の都合での欠席がなく、3ヶ月間休まずレッスンを受けないと対象にならないのでハードルは高いなぁというのが正直なところですが、保証制度があることで「高いお金を払ったのに効果がなかったらどうしよう・・・」という心配はしなくていいですね。

 

 

「ビズイングリッシュ」の講師ってどんな人?

 

「ビズイングリッシュ」の講師は全員外国人で、フィリピン人が中心です。

 

フィリピンは、第二言語として英語を使う国の中でも特に英語力の高い国ですが、どうしてそんなに英語力が高いのでしょうか。

 

フィリピンでは小学校から英語で英語のレッスン!

 

実は、フィリピンには地域によって120種類以上の言葉があると言われていて、地域によって全く言葉が違います。

また、フィリピンはアメリカの植民地であったことから英語が浸透し、フィリピンの他の地域の人と会話するのに英語は便利でした。

 

タガログ語は首都マニラ周辺で使われている言葉ですが、フィリピン人としてのアイデンティティを守るためにこれをもとにフィリピン語という公用語が作られました。

 

フィリピンでは、どこの学校でもフィリピン語(ほぼタガログ語)と英語を習うので、どの地域に住んでいる人でも両方の言葉が話せます。

そして英語の授業は英語で行われ、それ以外の授業でも学校によっては英語が使われ、宿題も英語で書くそうです。

 

小学校から大学までずっと英語で学びますから、大学を卒業するころには相当な英語力がついています。このような教育環境が、フィリピン人の高い英語力のみなもとなのです。

 

「ビズイングリッシュ」の講師合格率はたったの1%!

 

どんなに英語力が高くても、人に教えるとなるとまた違った能力が必要です。「ビズイングリッシュ」の採用基準は非常に厳しく、合格率はわずか1%

 

英語を教えたことがある経験を持っているのはもちろんですが、国民の多くが英語を喋れる中での『合格率1%』ですから、それだけではないでしょう。

これは想像になりますが、たった3ヶ月で生徒の英語力を確実に向上させる自信のある講師しか採用していないと考えられます。

 

なぜなら、指導力のある講師の存在が「ビズイングリッシュ」の生命線だからです。

 

競争の激しいオンライン英会話業界で「ビズイングリッシュ」が生き残っていくためには、受講者の英会話力が確実に向上する必要があります。でないと受講者がいなくなってしまいますよね。

 

『合格率1%』という言葉だけで講師の質を判断することは難しいかもしれません。

 

でも、「ビズイングリッシュ」が講師にこだわって採用していることは伝わってくる数字です。

 

「ビズイングリッシュ」の講師を紹介!

 

ここで一部ではありますが、実際に「ビズイングリッシュ」に勤める講師陣を紹介したいと思います♪

やはり経験豊富で優秀な人たちという印象でした。

 

★マリエル講師★

はじめまして!マリエルです。

私は国内で最も有名な大学で5年間、教授をしていました。その後は語学教育の先生を3年間務め、その間にも様々な教授指導などの教育に関わる研修やセミナーに参加をして知識を深めています。

私は学ぶことが大好きで、そのほかにも心理学の先生としてのプロライセンスの所持、ガイダンス&カウンセリング修士号の修了などもしています。

語学教育ではこれまでに日本、韓国、中国、インドなどオンライン・オフラインを問わずいろんな国の方に英語をお教えしてきました。

生徒の職種もエンジニア、看護師、弁護士など本当にさまざまです。

おかげさまで、どんな文化や職種の方であっても教える事ができる色々な方法を身に着けることができました

私が担当した生徒で一番大変だったのは、ある弁護士の方を教えた時でした。

彼はとてもプライドが高く、人に修正される事をとても嫌いました。 宿題を添削しても言うことを聞いてくれないので思うようにレッスンを進めることができません。

こうしたとき大抵の先生は、その生徒を教える事を放棄して次の生徒へ行ってしまいます。

日本ではあまり考えられないことかもしれませんが、これはとてもよくあることで短い場合は1週間も経たないうちに教える事を諦めてしまいます。しかし、先生である以上、どのような生徒もできるようにすることが務めだと私は考えています。

ですので私は、彼とのレッスンを諦めませんでした。他の生徒以上に根気が要りましたが、私自身も弁護士という職業に対して見聞を深めたりしながら、必ずできるようになると信じて続けました。

結果、弁護士の彼にも私の熱意が伝わって、正しくレッスンを受けてくれるようになり、英語を習得してもらうことができました。

私はとにかく教える事が大好きです学ぶことに興味を持っている生徒の目は本当に輝いています。

私はそんな生徒のみなさんのために、少しでも貢献することができれば嬉しく思います。

あなたにお会いできるのを楽しみにしています!

引用:BizEnglish(この章以下同じ)

 

★マース講師★

はじめまして!マースです。

私は4年間、語学学校の先生をしてきました。これまでに3つの語学学校の会社に勤め、400人以上の生徒を教えました。生徒の年齢は6歳から60歳までとかなり幅広く教えてきましたので、どんな生徒にも対応できる自信があります。

私が過去に働いていた会社の内の1つは生徒が希望すれば先生を変えることができました

およそ70%の先生が生徒から変更を希望されていましたが、私は一度も変更を希望されること無く、どの生徒も最後まで教えることができましたこれは私の誇りです。語学教育において、忍耐はとても大切です。

私が働いていた会社では、忍耐力に長けた先生は多くありませんでした。

子供とのレッスンの場合は、生徒が泣くほど怒鳴りつけたり。大人とのレッスンの場合は、面と向かって怒ることはできないので、嫌なことがあったらマイクをオフにして暴言を吐いてみたり。

とても教えることが好きな人な人たちの行動とは思えません。

結果、1週間もしないうちに新しい先生に交代になってしまうケースばかり。

当然、交代が多くなればなるほど、生徒の成長は遅くなってしまいます。私は、生徒ができるようになるまで教えることが先生としての務めだと思っています。そのためには、生徒のやりたいことに耳を傾けることが何よりも大切です。

私が過去に担当した韓国人の生徒の一人に、学校側が用意したテキストを用いたレッスンを好まない生徒がいました。彼にとって用意されたテキストは非常につまらないもので、共通のレッスンではまったくやる気になってくれませんでした。

学校側はテキストを用いたレッスンを好みましたが、私は彼のためにフリートーク形式のレッスンを行うべきだと感じました。 私は責任者からそのレッスンを行う許可を得て、彼の興味のある分野に沿ってレッスンを行いました。

その結果、彼はレッスンに興味を持ってくれるようになり、英語力も順調に伸びていきました。嬉しいことに、友人に私のレッスンを薦めてくれるようにもなりました。

私にとって教えることはただの仕事ではありません。生徒と様々な知識や経験を共有し合って自分を高めることができ、さらにたくさんの人や文化に出会うことができる素晴らしい機会だと思っています。

生徒のみんなが成長した姿を見るのが私の喜びであり、教えることを続ける原動力です。あなたと一緒にレッスンができることを楽しみにしてます。

 

なつ
生徒ひとりひとりと向き合うには苦労もあるようですが、「ビズイングリッシュ」の講師たちは教えることに情熱とやりがいを持っているようですね!

 

\講師合格率は1%!/

▼「ビズイングリッシュ」をみてみる▼

 

 

「ビズイングリッシュ」の口コミって?

受講者の声:松下さん

目に見える変化を感じることが 出来ました。

とにかくあっという間の3ヶ月でした。最初は英語のみのレッスンに戸惑い、心折れそうになりましたが、なんとか会話をしようと必死になれたので、今となっては本当にありがたかったです。

ここではレッスン内容を自分で決められるので、仕事でのメールのやり取りや英文企画書などについて、自分の文章を先生にチェックしてもらえます。リアリティーに欠ける教科書的なレッスンではないので、今まさに困っている問題を解決できるのです。

実際にレッスン期間中にアメリカAmazonのアカウントが停止してしまった時は、細かなやり取りをチェックしてもらえて、無事に復活させることができました。これだけでもかなり助かりました(笑)

また、2週間に1回開催されるピッチでは、他の生徒さんたちとの交流があり、毎回とても励みになりました。 特に私のグループでは、ピッチ内容でいかに笑いを取れるか?という謎の競争があり(笑)準備は大変なのですが、仲間の発表を楽しみにしていました。

仕事も目一杯しながらの受講だったので、毎日・定時スタートというレッスンはキツイことも多かったですが、だからこそスケジュールを調整し、続けることが出来たのかもしれません。

頑張った甲斐あってか、レッスンを始めて2ヶ月経った頃に訪れたマレーシア出張の際には、 タクシーの運転手さんからローカル情報を聞き出したり、ホテルのスタッフとケンカしたり、目に見える変化を感じることが出来ました。

飛躍的に語彙力がアップしたとか、そういった違いではなく、英語を話すということにメンタルブロックが外れた感じです。 以前にイタリアに出張した際は、悲しくなるほど話せなかったことがはるか昔のことのようでした。

「3ヶ月で話せるようになる」というのは決して誇大広告ではないので、ぜひ参加されることを心からオススメします!

引用:BizEnglish(この章以下同じ)

 

なつ
この方は、「ビズイングリッシュ」の実践的なレッスンが合っていたようですね。

すぐにビジネスに役立てることができますし、モチベーションも維持しやすいんです。

 

受講者の声:鈴木さん

落ち着いて対処することができます。

以前から英語を学ばないといけないと思いつつ、現状はGoogle翻訳でなんとかなっているからと先延ばしにし続けてきました。しかし、状況が一変し、毎月取引先へ訪問し外国人と英語のみでのミーティングが開催されることに…。それに加え、ほぼ毎日届く英語でのメールのやりとりが始まり… 通訳さん頼みの日々が続き、ミーティングでは毎回肩身の狭い思いをし、もういい加減なんとかしないといけないと何度も思い立って、その都度何か本を買ってみたり、教材に手を出してみたりしましたがどうしても続かないというありきたりな状況に陥っていました。

そのタイミングでこちらの募集が始まり、この強制力の効いた状況下でなら継続できるんじゃないかと思い切って申し込みました。実際にスタートしてみると、どんな日でも毎日決まった時間にスタンバイするということがなかなか大変なことでした。仕事の都合でどうしても今日は難しいという日もありましたが、周りの協力を得てなんとか時間を作ったり、出先でPCを広げたことも何度かありました。

レッスンの継続に加えて毎日宿題をこなさなくてはならない事もかなりのプレッシャーになりました。ですが、とにかく継続することを目標に取り組み続けると、2ヶ月目に入ったあたりから何となく聞き取りが慣れてくる事と、自分が話す言葉が単語並べだけでなく簡単な文章を作って繋げることができる時がある事に気がつきました

それは中学1年で習うような簡単な単語や文法ですし、間違いだらけですが それらをつなぎ合わせてとにかく自分の伝えたいことを時間はかかっても伝えることができ始めたのが嬉しかったです。

そして3ヶ月が経った今、英語で会話をすることに対する抵抗がほとんどなくなっていると感じます。

以前は英語で話しかけられるとフリーズしていましたが、今は慣れて相手が何を話しているのか、自分はどんな答えを返す必要があるのか落ち着いて理解し対処することができます。 これは、とにかく毎日継続して英語に触れ続けた結果だと実感しています。

これまで何をやっても継続できなかった方にはぜひ試してほしいと思います。(やるなら本気で)

3ヶ月で自分は確かに変化したと実感しています。これからが楽しみです。

 

なつ
この鈴木さんの場合は、「ビズイングリッシュ」の強制力の効果が発揮されましたね!

仕事で忙しい状況下でなんとか勉強時間を工面し、継続できたことが英語力の向上につながったようです。

 

受講者の声:成城さん

スムーズに会話できるまでに成長。

こちらでお世話になる前は、これでまで様々な英会話レッスン等受けましたが、特に上達もなく、英語での会話自体が全くできない状態でした。

初日のレッスンを受けた時は先生が何を言ってるか全くわかりませんでしたが、 2ヶ月過ぎたあたりから、相手の言うことが理解できるようになり、3ヶ月目には普通のコミュニケーションでしたらスムーズに会話できるまでに成長できました。

3ヶ月間のレッスンですが、やったことはシンプルで「休まないこと」と「宿題をやる」この2つだけです

この2つのシンプルな事をやるだけですが、最初は宿題をこなすのも時間がかかり大変でしたが、休まず続ける事により、宿題をこなすのも慣れて行き、最終的にはは楽しんで宿題をできるようになりました。 わかるまで粘り強く指導頂いた先生にも感謝しております。

 

なつ
そうなんです。「ビズイングリッシュ」で私たちが実行することは『休まない』『宿題をやる』、この2つだけ。

勉強内容への不安は一切なく、ひたすら宿題に集中していれば確実に英語力が向上する仕組みになっているんです♪

 

 

「ビズイングリッシュ」にデメリットはないの?

 

ここまで「ビズイングリッシュ」のメリットについて色々とお伝えしてきましたが、どんなに優れたものでもデメリットはあるものです。

 

「ビズイングリッシュ」のデメリット
  • 平日毎日同じ時間にレッスンを受けなくてはいけない。
  • 講師が担任制でずっと同じなので、万が一相性が悪いとツラいかも。
  • 生活習慣の指導までは踏み込んでこない。

 

この中で一番のデメリットと思うのは「生活習慣の指導までは踏み込んでこない」というところです。

 

「ビズイングリッシュ」では毎日決まった時間にレッスンを受け宿題をこなしますが、その時間の捻出方法は受講者個人に任せられています。

 

コーチング型スクールの中には、受講者の生活習慣をヒアリングして勉強時間の捻出方法を一緒に考えてくれるところがあります。

 

生活習慣はプライベートな部分ですから考え方が分かれるところですが、

Aさん
僕は意志が弱くて自分に甘いんです・・・

という人には、少し物足りないかもしれません。

 

 

「ビズイングリッシュ」の無料カウンセリングを受けてみよう!

「ビズイングリッシュ」受講までの流れ

引用:BizEnglish(この章以下同じ)

 

「ビズイングリッシュ」の受講までの流れは次の通りです。

 

STEP1:無料カウンセリングに申し込む

STEP2:無料カウンセリングでヒアリング

STEP3:決済完了後、レッスン受講方法が送付される

STEP4:レッスン開始!

 

「ビズイングリッシュ」無料カウンセリング申込方法!

 

「ビズイングリッシュ」の申込みはとってもカンタン! たった30秒で終わります。

 

BizEnglish(ビズイングリッシュ)公式HPの右上にある【オンライン無料カウンセリングのお申込みはこちら】ボタンをクリックします。

 

するとホームページの一番下にある『お申込みフォーム』へ飛びます。

 

次のことを入力しましょう。すべて必須事項です。

  • 名前(フルネーム)
  • 連絡用メールアドレス
  • 電話番号
  • 第1希望日
  • 第2希望日
  • 第3希望日

 

特にメールアドレスは間違いのないように注意しましょう。申込み後に「ビズイングリッシュ」からカウンセリング日時の案内メールが届きます。

 

ページを下にスクロールすると『自由記入欄(任意)』があります。不明な点や質問がある場合は、ここに記入しましょう。

 

一番下にある緑ボタン【無料カウンセリングに参加する】をクリックして、送信完了です。

 

なつ
お疲れさまでした。

のちほど「ビズイングリッシュ」からカウンセリング日時の案内メールが届きますのでお待ちくださいね。

案内メールを返信すると、カウンセリング予約完了です!

 

\継続率は驚異の90.9%!/

▼無料カウンセリングはこちらから▼

 

 

「ビズイングリッシュ」で、英語を話す自分になる!

 

「ビズイングリッシュ」のメリット
  • 仕事に使える英語が短期間で効率的に身につく!
  • 講師担任制で自分に合ったオーダーメイドレッスンが受けられる!
  • 通学不要! オンラインですべて完結できるので時間が節約できる!
  • コスパ最強! コーチング型スクールとしては格安!

 

「ビズイングリッシュ」はこんな人におすすめ

✔ 本気で英語を習得したいと考えているビジネスパーソン

✔ 英会話スクールやオンライン英会話で学習が続かなかった人

✔ 地方在住で都市への通学が難しい人

 

本気で英語を勉強したい人にとって、毎日の学習を力強くサポートしてくれる「ビズイングリッシュ」なら劇的な英会話力の向上が望めるでしょう。

 

毎日同じ時間にレッスンを受けるのは、社会人には難しいことかもしれません。

なつ

 

「確かに難しくはあるけれど、がんばらないと何も変わらないよな・・・」

 

 

少しでもそう頭をよぎったら、チャレンジしてみる価値はあります!

 

だって、がんばる期間はたった3ヶ月と限定されているのです。

 

このまま英語に向き合わないままずっと英語で悩むよりも、本気の本気で3ヶ月、英語に向き合ってみませんか?

 

なつ
読者様の英語力が向上して、理想の自分に1歩でも近づけますように!

そんな読者様を、私は全力で応援します!

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪

 

 

英語添削サービスを始めました!

私は事務局としてお手伝いしています。

今までにない全く新しい添削サービスを展開していますのでもし良かったらのぞいてみてください♪

 

たった一人から始めた添削屋さん

 

 

オンライン英会話おすすめ3選

それぞれリサーチ結果を詳しくまとめてみました♪

★今オンライン学習が人気です★

第1位 ビズイングリッシュ

第2位 ネイティブキャンプ

第3位 エイゴックス

★ランキング結果の詳細はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です