ほっとくと英語力はドンドン落ちる?必須の「英語脳」とは?

the lady's in the library

 

いきなり恐ろしいタイトルですよね。

でもこれって私も体験した事実なんです。

 

日本で暮らしている中で何もしなければ英語力は落ちます。

吸収はゆっくりなのに落ちるときは容赦なくドンドン落ちます

 

そこで必要になってくるのが英語脳

 

今まさに英語を勉強しているアナタ‼

留学から帰ってきて日本を満喫しているアナタ‼

 

ちょっと私の話に耳を傾けてみませんか?

 

なつ
今回は私の苦い体験からのお話ですが、あきらめないためのお話です

 

後悔した留学後の日本での生活

omg
なつ
これは遡ること私が大学生の頃です。

フィリピンのセブ島へ短期留学に行きました。

 

友人A
お、語りだしたぞ。そうだね、行ってたね。

 

なつ
その時はカフェでインターンとして働き英語対応もしていたんです。

でも、、、社会人になってからはほとんど英語から離れてしまいました。

 

友人A
職場の環境やに仕事に慣れるのも大変だし、忙しいからなかなか難しいんだよね。

 

なつ
それを言い訳にはできないんだけどね(淚)

英会話教室に通い始めたころは、簡単な単語もとっさに出てこないしほとんど何も話せない自分になってたんだよね。

それまでは英会話に少し自信を持ってたんだけど、その自信は見事打ち砕かれたよね。。。

 

こんな私がそれでも勉強を続けたのは、やっぱり英語が好きだったんですよね

 

一番忘れやすいのは〇〇

ladies are happy

これは確実に話す力=スピーキングです。

私が英会話教室に通い始めた時に簡単な単語も出てこなくなったといいましたね。

単語を忘れているのはもちろんのこと、以前はできていたはずの簡単な会話の返答すら頭に浮かばなくなっていました。

 

聞く力=リスニングも衰えました。

でも元々海外に関することが好きだったのでPodcast、映画やドラマを英語音声で聞くことでスピーキングよりはギリギリ保つことが出来ていたと思います。

 

でも当時は英語を話す機会というのが全くなかったんですよね。

今なら英会話ができる色々な場に行っていればよかったと思うのですが 後の祭りでしたね。

 

なつ
せめて独り言でも英語で呟いていれば。。。

Coz no one care what I talk my self when I’m alone.

 =だって一人の時に独り言いうくらい誰も気にしないからね

 


リスニング力のキープに関しては、ぜひこちらの記事を参考にしてみて下さい


 

英語を身につけた人の100%が衰えるのか?

people are at cafe

セカンドランゲージとして英語を身につけた人の100人中100人が日本で暮らすことによって、英語力を失うんでしょうか。

その答えはノーです。

 

私達がどんな環境でも日本語を忘れないのと同じように、バイリンガルやネイティブのように話せる人が英語力を落とすことは、ほぼないと思います。

それは英語が脳に体に染みついているからです。

いわゆる英語脳ですね。

 

なつ
タイトルにもなっている英語脳です。

次の章で英語脳についてお話していきたいと思います。

 

英語脳とは

heads

前章で英語が脳に体に染みついているのが英語脳と書きました。

「なんじゃそりゃ」と思われたでしょうか。

 

シンプルに書くと英語を英語で理解する力のことです。

 

会話の中でいちいち日本語で考える時間はありません

英語で話しかけられてから頭の中で和訳し、日本語で答えを決めて英訳して伝える。

どれだけ時間がかかるでしょう。

 

そんなことをしているうちに話題は変わり、話を聞き逃してしまいます。

なので英語で考える力を育てなければなりません。

 

英語脳が出来てくるレベルとは

 

さて、ここで気になるのが英語脳を作るにはどのくらい勉強しなきいけないのかということですよね。

確実な時間などは、それぞれの学習にさける時間や生活によって違ってくるので一概には言えません。

 

時間ではなく、学習レベルで考えていこうと思います。

まず、英語学習には3段階のレベルがあるといわれています。

 

ゾーン1

何もわからない状態からでもまず耳が慣れ、スポンジが水を吸うように吸収していきます。

日常的に使う挨拶や拙いながらも会話ができる程度になるくらいです。

 

短期留学などで一時的に英語漬けになった後などは、このくらいまでは成長可能だと思います。

私がセブ島での短期留学でカフェでの仕事で注文を受けたりの決まった受け答えや簡単な会話が出来ていたころです。

 

その後、日本での日本語漬けの生活で私の英語力はドンドン落ちました。

つまり、英語脳はまだ出来ていないレベルです。

 

ゾーン2

ゾーン1のレベルから上がるまでには、いったん停滞期が訪れます。

なかなか伸びません。

 

そこをいかに我慢して頑張れるかが鍵になってきます。

英語が自分に染み込んでいく期間だと思ってください。

この停滞期を乗り切ると、またグッと伸びます。

 

普段の会話なら簡単な単語を組み合わせながら、言いたいことが言えるようになってきます。

このあたりから英語脳が出来てきます

 

このゾーン2に入ると、帰国後に日本語漬けになってしまってもドンドン落ちるということはないと思います。

ですが、やっぱり何もしなければ会話の速度は遅くなりますし忘れます。

 

ゾーン3

ゾーン2から上がるには更に努力が必要になってきます。

なぜなら、ある程度満足できてしまうからです。

日常生活に支障があまりなく、日本でイングリッシュスピーカーと話す機会があった場合に英語を話さない人からはペラペラに見えるレベルにはなっています。

 

でもこのゾーン3に入ることが出来れば、言葉の言い回しが増えます

自分の言葉で伝えられるという満足感を得られたり、TPOに合わせた話し方ができるようになります。

 

丁寧な言い方が出来たり、同じ意味合いの言葉でも難しい言葉を使いこなせたり、自分の年齢相応の話し方ができるようになります

このレベルは完全に英語脳が出来ているといえます。

 

なつ
この3段階を知っておくと、これからの英語学習の指針になります。

今、伸び悩んでいる人も頑張ればさらに伸びるんです。

 

まとめ

 

今回は、いきなり不安を煽るようなことを言ってしまいました。

こんな現実も知って頂き、私のような後悔をする方が減ってくれるといいなと思います♪

 

『英語脳』に関しては、色々な本や情報が発信されています。

その中で共通するのが、英語で英語を学ぶこと。

 

英語を英語で考える力を育てるのに日本語で学んでいては始まりません。

日本での生活を楽しむためにも英語脳を作るのが一番なんです。

 

なつ
勉強法はさまざまです。

私のように英会話スクールに行って学ぶのも一つのルートですし、テキストなどもあります。

自分に合うスタイルを見つけてみましょう

 


勉強法については、こちらの記事をぜひ読んでみてください。

【英語】日常会話レベルの英語が話せるようなるために必要なことは?

2019年2月18日
 

【英会話】お金をかけずに抜群に上手くなる方法とは!?

2019年2月17日
 
学生

英語の勉強の仕方がわからない⁈-科学的に正しい12の勉強法-

2019年2月21日

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

\ オンライン英会話おすすめ3選 /

★今オンライン学習が人気です★

第1位 ビズイングリッシュ

第2位 ネイティブキャンプ

第3位 エイゴックス

★ランキング結果の詳細はこちらから

\ 英会話スクールおすすめ3選 /

★海外で働くことが夢なら★

第1位   Gaba

第2位  プログリット

第3位  ライザップイングリッシュ

★ランキング結果の詳細はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です