英会話のイラスト活用法!右脳を刺激して記憶力倍増!

 

英会話の習得には、ボキャブラリーを増やすことも必要です。

でも、多くの英単語やフレーズを覚えるのは結構大変ですよね。

 

英単語やフレーズを読み書きで覚える場合は、言葉や文字を担当する「左脳」を刺激しますが、イラストを活用すると、イメージや視覚を担当する「右脳」を刺激できるので記憶力が倍増します。

 

それでは、どの様にしてイラストを使って英単語やフレーズを覚えれば良いかお伝えしたいと思います!

 

英会話の勉強にイラストを使うと効果的なのはなぜ?

 

なつ
私が子供の時に通っていた英会話教室では、講師がよくイラストカードを使って英語で質問していました。

 

イラストカードには、動物のイラスト、果物や野菜のイラスト、色々な職業の人のイラストなど様々なイラストが描かれていました。

 

例えば、次のようなイラストを講師が手に持って指さしながら子ども達に質問します。

そして、子ども達が一斉に答えます。

 

「What is this?」(これは何ですか?)

「It’s an apple.」(リンゴです)

これは、

英語脳を鍛えるのにとても役立ちます。

 

 

なぜなら、イラストを見た瞬間から「りんご」だと、日本語を介さず直ぐに理解できるからです。

 

しかし、日本語で「りんご」は英語でなんと言いますか?

と聞いたとしたら、一度日本語で考えてから英語に直すクセが付いてしまいます。

 

イラストからイメージし「右脳」を刺激して覚える方法は、「左脳」だけを使うよりも記憶力が倍増して、英会話力アップにはとても効果的といえます!

 

英会話の勉強にイラストを使う例 〜シーン別〜

 

英単語編

 

このイラストカードを使った英会話学習法は独学の場合にも使えます。

英語で考えるクセを付けるのに役立つのです。

 

イラストは今ではインターネット上で様々な物が配布されています。

適当なイラストを選んで、パソコンやスマホ又はタブレットなどに表示します。

 

なつ
イラストは身近にあるよく使いそうな物をえらぶといいよ!

 

まずは、イラストを何枚か選んでそれらを見ながら何なのか英語で言ってみます。

 

ではここで、例題として文房具のイラストを3つあげましたので、英語で言ってみて下さい。

 

 

すぐに英語で言えましたか?

文房具の名称
  • 「ハサミ」 → Scissors
  • 「セロハンテープ」→ Scotch tape
  • 「ホッチキス」 → Stapler

 

普段、何気なく使っている身近にある物でも中々すぐに英語で言えない事が多いものです。

でも、イラストや実物を見ながら英語で言っている内に覚えやすくなりますよ。

 

読めない場合はgoogle翻訳に入力して、マイクをクリックすると音声で聞けます。

なつ
その場合、読み方をカタカナで書かず音声で覚えた方が、会話するときにスムーズに言えるようになるので音声で覚えましょう!

 

フレーズ編

 

では、次に下のイラストを見てフレーズを覚えます。

インターネットで自分の覚えたい英語のフレーズに合うイラストを探して見て下さい。

 

He is upset. She has stiff shoulders. She is looking for her glasses.
彼は怒っている 彼女は肩がこっている 彼女は眼鏡を探している

 

イラストを見ながらだとイメージしやすくなります。

 

固有名詞編

 

次のイラストを見て分かる事や、思った事を自由に英語で説明してみて下さい。

 

【うさぎ】【茶色い毛】【赤ちゃん】

 

最初は、簡単な英語で構いません。

イラスト①:説明文【例】
  • This is a rabbit. 「これはうさぎです。」
  • This is a bunny. 「これはうさちゃんです」
  • Its fur is brown. 「茶色い毛をしています。」
  • Its looks like a baby yet. 「まだ赤ちゃんのようです。」
  • It’s really cute. 「本当にかわいいです。」

※「rabbit」は通常使う「うさぎ」、「bunny」は愛称で「うさちゃん」

 

こんな感じで、見たまま、感じたままを英語にします。

次に、自分で考えた英語の説明に対して、質問文を考えて見て下さい。

 

イラスト①:質問文【例】
  • What is this?「これは何ですか?」→ This is a rabbit. 
  • What color is this?「何色ですか?」→ Its fur is brown.
  • What does it look like? 「どんな風に見えますか?」→ It looks like a baby yet.                                                                                                                      

そして、自分で質問して、自分で答えてみます。

この時、実際に声に出して言ってみると効果的です。

 

人の動作編

 

今度は、人が何かをしているイラストを選んでみます。

下のイラストを見て同じように英語で説明してみて下さい。

 

【犬を散歩する女性】

 

イラスト②:説明文【例】
  • The woman is taking the dog for a walk.「女性が犬の散歩をしています。」
  • It’s a mixed-breed, looks a little like a Shiba inu.「その犬は雑種で、少し柴犬に似ています」
  • The dog is very fine.「その犬はとても元気です」
  • She looks like very fun.「彼女は楽しそうです」
  • I think, she likes dog very much.「彼女は犬がとても好きだと思います」

こんな感じで、簡単で良いのでイラストをみてイメージしながら英文を作っていきます。

 

そして、同じように質問文を考えていきます。

イラスト②:質問文【例】
  • What is she doing?(彼女は何をしていますか?)→She’s taking the dog for a walk.
  • What breed is the dog? (その犬の犬種は何ですか?)→It’s a mixed-breed, looks a little like a Shiba inu.
  • What does it look like?(その犬はどう見えますか?)→The dog is very fine.
  • What does she look like?(彼女はどう見えますか?)→She looks like very fun.
  • What is she thinking about the dog.(彼女は犬の事をどう思っていますか?)→I think, she likes dog very much.

 

会話というのは、英語、日本語にかかわらず、どんな言語でも基本的に質問と回答でできています。

 

普段、私たちがしている会話を思い起こしてみて下さい。

例えば、天気の話題にしてもこんな感じで始まるのではないでしょうか?

 

今日、なんか外曇ってるけど雨降るかなあ?(質問)
母親
さあ、分らないわねぇ。(回答)天気予報見た?(質問)
まだだよ、今見てみるね。(回答)

 

質問と回答のフレーズを覚えていくことで、スムーズな英会話が出来るようになっていきます!

 

英会話にイラストを使った学習法のまとめ

 

イラストを使い「右脳」を刺激して英会話を覚えるのはとても効果的で記憶力倍増に繋がります。

そして、イラストを使えば、スマホやタブレットでいつでも、何処にいても英会話の学習ができます。

 

まずは、簡単なものから始めて見て下さい。

 

イラストを見て想像力を広げれば、英会話はもっと身近に感じることができますよ。

 

英会話をもっと効率よく習得したい人はこちらも参考にしてみてくださいね。↓↓

 

ここまで読んで頂きましてありがとうございました。

皆様の英語学習のヒントになって頂ければ幸いです。

 

 

\ オンライン英会話おすすめ3選 /

★今オンライン学習が人気です★

第1位 ビズイングリッシュ

第2位 ネイティブキャンプ

第3位 エイゴックス

★ランキング結果の詳細はこちらから

\ 英会話スクールおすすめ3選 /

★海外で働くことが夢なら★

第1位   Gaba

第2位  プログリット

第3位  ライザップイングリッシュ

★ランキング結果の詳細はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です