英会話を無料で聞き流し!コツを掴んで英会話力アップを目指そう!

 

突然ですが皆さん、こんな風に思いませんか?

 

「英会話が出来るようになりたいけれど、もっと簡単に空いた時間を利用して習得出来たらいいな。」と。

 

今は有料・無料に限らず、たくさんの学習方法や手段がありますよね。

 

例えば、英会話教室に通ったり、オンライン英会話で自宅にいながら様々な国籍の講師と話すことが出来ます。

その他にもアプリやテキストで自ら学ぶことも可能です。

 

さらに通学や通勤などの移動中や家事中などの時間にながら作業でプラスし、英会話力アップができたら最高ですよね!!

 

「でも有料でやるには、ちょっともったいない気がするな。」という、そんなお悩みをお持ちのあなたに提案です!!

 

無料で英会話を学習する方法にも色々な手段があります。

まずは、無料で英会話を聞き流してみませんか?

 

英会話の聞き流しとは、様々な媒体で再生した英会話を聞くことです。

 

移動や作業中でも、英語の音声を聞くだけなら毎日でも続けられそうな気がしませんか?

ただ、英語音声を聞くだけの簡単な方法で英会話が習得できたら素敵ですよね♪

 

なつ
ただ聞き流すだけでは、効果的でないことはご存じですか?

知らないと、ただ単に聞き流してただけになってしまいますよ~。

 

そうなってしまうと、貴重な時間がもったいないですよね‼

いくら簡単に続けられる聞き流しでも、コツをつかんで聞いているのといないのでは大きく違ってきますよ。

 

このコツをつかんで、ぜひ効果的に学習できるようにチャレンジしてみてくださいね♪

 

 

英語音声をただ聞き流すだけ?まずはポイントを押さえよう!

 

英会話の聞き流しでよく耳にするお悩みは、

よくある悩み。。。
  • 会話が理解できなかった。
  • 上手く聞き取れなかった。
  • 長時間聞き流したのに、身についた気がしない。

 

上記のような悩みをよく聞きますよね。

 

それは、聞き流すタイミングが悪いからなんです。

 

ただ単に聞き流すだけでは、英語を母国語としない私たち日本人の耳では右から左に流しているだけになってしまうんですよ。

 

不思議ですよね。

長い時間聞いているのに、全然頭に残らないなんて‼

 

洋楽もたくさん聞いているのに、なんとなく歌えても会話としては身についていなかったりしますよね。

 

まずは、その理由を説明します。

きっと興味深いので、ぜひ読んでみて下さい♪

 

洋楽を沢山聞いてるのに英語が身につかない?

 

Aさん
洋楽大好きなんだけど、、まったく英語が話せません

 

こんな風に、洋楽好きでも英語を話せる人ってそんなに多くないですよね。

 

その理由は、洋楽と英会話のリズムが違うからなんです!!

 

私たち日本人も、歌を聞いていただけで日本語が話せるようになったよ!とは耳にしません。

歌とはリズムが違って言葉は覚えるかもしれませんが会話となると難しいですね。

 

海外ドラマや映画を聞き流すけど、理解できない

海外ドラマや洋画って、魅力的でついつい観てしまいますよね。

でも、日本語字幕につい頼ってしまいませんか?

 

英語字幕にしても、流れるような会話に耳と目が追い付いていくのに必死です。

 

聞き流しで英会話を習得するのは難しいですね。

 

その違いは、日本語と英語の文法の違いにあります。

しかも日本語って、主語のない言語とも言われているんです

 

例えば、日常の会話でも日本のドラマや映画を観ても、主語は意識して使われていませんよね。

そして動詞は文末に配置されます。

 

例えば、「私は、東京に行きました。」とセリフを使うと硬いイメージです。

 

でも「東京に行ってきました。」は自然に聞こえますね。

たとえ主語である「私は」を使わなくても、話している本人の体験だと理解できると思います。

 

英語の場合、「I went to Tokyo.」と言います。

 

主語が最初に、動詞は文の始めに配置されています。

日本語と英語の文の成り立ちが違うために、英語を日本語の配置に直してから理解するまでに時間がかかります。

 

この例は、簡単なのですぐ理解できると思いますが本気の英語はこんなもんじゃありません。

一回、一回日本語に直していると会話に置いて行かれてしまいます。

 

なので、ただ聞き流すだけでは英会話を習得することが難しいのです。

 

周波数の違いから、そもそも聞き取りにくい

実は日本語と英語では周波数が全然違うんです。

周波数と言われてもピンと来ないかもしれませんが、簡単に言うと聞こえる音域のようなものです。

 

日本語は125~1500(hz)

米英語(アメリカ英語)は750~5000(hz)

英語(イギリス英語)は2000~12000(hz)

 

なつ
同じ英語でも周波数が違うって面白いですよね~。

 

英語       2000   12000  
米英語   750     5000    
日本語 125   1500        

 

分かりやすく表にしてみました。

 

上記のように日本語と英語では、周波数が重なるエリアがない、もしくは少ししか重ならないのです。

日本人にとって、重ならない部分はどうしても聞き取りにくくなるため、ただ聞き流していると右から左に聞き流すということが起こるんですね。

 

Aさん
え!!もうダメじゃん 泣 

 

なつ
待って、待って、コツがありますよ~♪

 

 

こちらの記事にはより詳しいリスニング力アップについて書かれています。

ぜひご覧くださいね♪

listening

英語が聞き取れない!悔しいなら英語耳でリスニング力をUP!

2019年3月26日

 

英会話を聞き流しで習得するコツとは?

 

ここまでの話で、聞き流しの音声と言っても本当にただ聞き流すだけでは英会話は身につかないという事は、おわかり頂けたと思います。

その理由は、下記の通りです。

 

ただ聞き流しても..
  • 歌と会話のリズムが違うから聞き流しても会話に応用できない。
  • ドラマや映画は、文の成り立ちが違うから理解までに時間がかかる聞き流しきれない。
  • 英語と日本語で周波数が違うから、そもそもが聞き取りにくい。

 

それでも聞き流しながら、習得したいですよね。

 

最初の3単語に集中して聞く

先ほどの、海外ドラマや映画だと英語の文法を日本語のように組み立てなおしてしまうので理解までに時間がかかり、聞き流しについていけないとお伝えしました。

 

ならば、最初の3単語に集中して聞いてみましょう。

 

日本語は文末に大事なこと(動詞)を伝えるので文末に集中しますよね。

その集中を、英語を聞いているときは文の始めにしてみようということです。

 

例えば、

[she is bringing a pink envelope.]

彼女はピンクの封筒を持ってきています。」 

 

この3単語を集中してきいて分かれば後は流れがつかみやすいようです。

 

自分のレベルより遥かに簡単な英語を聞く

聞き流しについていけないのは、聞いている言葉が自分の理解を超えているかギリギリだからかもしれませんよ。

 

なので、英語を日本語に訳してそれをイメージするではなく、英語を直接イメージするようにしてみましょう。

 

例えば「I love you.」と聞いて、これは「愛している。」だなとわざわざ日本語に変換しないと思います。

それは、「I love you.」という英語をイメージで覚えているからです。

 

この言葉の場合は、自然に頭で言葉の意味を日本語にしなくても直接イメージとして出せますよね。

たくさん簡単な英会話を聞き流してそのシーンを直接イメージできるようになりましょう。

 

そうすれば、実際に聞き流したシーンに出会ったときに、自然と英語が口から出るようになってくるとおもいます。

 

聞いたら口に出す

聞き流してインプットしているだけでは、なかなか実際の英会話のシーンではすぐに実用出来ないですよね。

実際に口にするのはドキドキするし、本当は分かっているのに頭の引き出しに鍵かかかってる!とか。

 

そうなると悔しいので、聞き流しながら簡単な会話から口に出していく。

 

公共の交通機関では難しいですが、自宅や人目を気にしないところならどんどん口に出していくといいですよね。

お料理しながら聞き流しながら口に出す!!素敵~☆

 

無料で聞き流せる動画やアプリを活用しよう

私は、子供の番組のような簡単だけどよく使う会話が出てくるものから始めると、スムーズに頭の中に入りやすいと思います。

 

YouTubeでは、英語のキッズチャンネルがあったり、有名な物語を聞き流せたりしますね。

たくさんあるので悩んでしまいますが、YouTubeやアプリを3つずつご紹介しますね♪

 

YouTube編

Caillou WildBrain ~カイユ―~

引用:YouTube

 

実際に聞いてみました。

小さい子用なので映像もありますが、とってもゆっくりな会話なので聞き取りやすいですよ。

 

小さい子向けのお話なので、ちゃんと主語から始まり会話がつかみやすいです。

流しながら作業でも、大体は耳にとどまりそうでしたよ♪

 

英語リスニング聞き流しシリーズ 美女と野獣

引用:YouTube

 

こちらは、有名なお話ですよね。

幼児用と比べて大分速度が速いのですが、物語の内容を知っている方には何となくイメージが直結しやすいのではないのでしょうか。

これを聞いた後に、映画を英語で見たら楽しめそう!!

 

英語の耳を作る!中級リスニング特訓

引用:YouTube

 

こちらの聞き流しは、男性と女性で同じ会話が順番に流れます。

同じ会話でも、話すトーンが違うので実際のシーンにも応用が出来そうです。

 

アプリ編

アプリも無料で良いものが沢山あって悩みますね~。

その中でも、簡単に流れ作業で聞き流せそうなアプリを見つけてみました♪

 

リスニングドリル

引用:App Store

 

こちらは、ドラマや童話などが聞き流せて再生スピードの調整やリピート機能がついています。

 

初級者から上級者まで使える優れものです。

私が聞いたときは、スティーブ・ジョブズ氏のお話も聞けたりして学べるし楽しいしでよかったです。

 

NHK WORLD JAPAN

引用:Google PlayApp Store

 

こちらは、NHKのニュースを英語で聞けるアプリです。

 

私たちは普段日本語でニュースをみていますよね。

その記憶があるので英語でニュースを聞いた場合も何となく理解できて、さらに言い回しが分かったりして勉強になると思います。

 

普段の会話とはちょっと違った単語や文章が多く使われますが、英会話で政治やスポーツの話になった時には、この聞き流しが強い味方になるのかなと思います。

 

English Upgrader

引用:Google PlayApp Store

 

日本でTOEIC Programを実施・運営する、一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)が提供する英語学習アプリです。

 

ビジネスや日常などさまざまなシチュエーションで使われる英会話の聞き流しやクイズができます。

そして英語で聞いた後に重要な単語や文章について、日本語で説明があります。

 

ながら作業中でも、手を止めることなく分からなかった言葉の確認ができます。

このアプリからTOEICの申し込み画面へ移ることもできますよ。

 

こちらの記事は、リスニングのコツや役立つ無料アプリを紹介していますのでぜひ参考にしてみてください☆

英会話を手軽に覚えたい!おすすめする無料アプリとは?

2019年8月13日

 

アウトプットする場所を見つけよう

さてさて、聞き流しで英会話出来るようになりそうですか?

 

方法としてご紹介したのは。。。

 

  • 最初の3単語に集中して聞く
  • 自分のレベルより遥かに簡単な英語を聞く
  • 聞いたら口に出す
  • 無料で聞き流せる動画やアプリを活用しよう

 

これくらいなら簡単に出来そうですよね~♪

 

そして聞き流して習得したら、実際に学んだシチュエーションで発揮したいですよね!!

アウトプットをしないと、習得完了とはいかないですよね!

 

赤ちゃんの言語爆発が来る時期のように、あなたもたくさん聞いた言葉をドカーンと出しましょう。

今は、海外からの観光客はたくさんいますし、街に外国の方は溢れてますよね!!

 

勇気を振り絞って挨拶してみては? 最初は緊張するけれどだんだん、会話が出来るようになりますよ。

わたしは若き日のころに、全く会話出来ないのに勢いだけで通りすがり目の合った外国の方に「Hi!!」なんて声掛けたりしました。

 

もちろん、その後は英語でたくさん返事が返ってくるので オロオロしたりしましたけど。笑

 

無料でインプット→アウトプット出来ますから、まずは、外に出て行動してみましょう!!

 

 

、、とはいっても自分から声掛けるなんて!!と思うあなたへ。

こちらの記事を参考にしてみてください、なにかひらめくかも♪

 

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

 

 

\ オンライン英会話おすすめ3選 /

★今オンライン学習が人気です★

第1位 ビズイングリッシュ

第2位 ネイティブキャンプ

第3位 エイゴックス

★ランキング結果の詳細はこちらから

\ 英会話スクールおすすめ3選 /

★海外で働くことが夢なら★

第1位   Gaba

第2位  プログリット

第3位  ライザップイングリッシュ

★ランキング結果の詳細はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です