英会話がスムーズに話せるネイティブがよく使う基本例文!

 

英会話の勉強を始めたばかりだと、最初から自分で英文を作るのって結構大変ですよね。

でも、例文を使うと簡単にすらすら英語が出てくるようになりますよ。

 

そこで、英会話の時にネイティブがよく使う基本例文をご紹介したいと思います。

 

英会話の例文をどの様に活用すればよいか、パターン別で詳しく説明しますので参考にしてみて下さいね。

 

英会話でネイティブが質問する時によく使う例文

下記に、質問する時よく使う例文を5つあげてみました。

赤線部分の英単語を入れ替えるだけで状況に合わせて使い回しできます。

 

1,Would you like to learn English?(英語学びませんか?

Would you like to 〜 ?」は「〜したいですか?/しませんか?」という意味で、相手に希望を尋ねたり、誘ったりする時の丁寧な表現方法です。

赤線部分には「動詞+目的語」をいれます。

 

例文

Would you like to come with me?私と一緒にませんか?

Would you like to go the aquarium?水族館に行きませんか?

Would you like to play golf  with us?私たちと一緒にゴルフをませんか?

 

なつ

この場合の答え方は、

Yes, I’d love to.(ええ、よろこんで)

又は

No, thank you.(やめておきます)だよ。

 

2,Can you help me study English?英語の勉強を手伝ってくれませんか?

Can you help me 〜 ?」は「〜を手伝ってくれませんか?」という意味で、誰かに手伝ってほしい時(助けてほしい時)に使う表現です。

赤線部分には「動詞+目的語」をいれます。

 

例文

Can you help me carry this box?この箱を運ぶのを手伝ってくれませんか?

Can you help me find my mobile?私の携帯を見つけるのを手伝ってくれませんか?

Can you help me clean the room?部屋を掃除するのを手伝ってくれませんか?

 

答え方は、

Yes, I can help you.(ええ、手伝いますよ)

No, I can’t do it now. Can I do this later?(今は無理。後でも良い?)

I’m sorry, but I’m tied up now.(ごめんなさい、今手が離せないの)

などがあります。

 

3,Is there a good restaurant around here?この辺りに美味しいレストランはありますか?

Is there 〜 around here?」は「この辺りに 〜 はありますか?」という意味で、今いる周辺で特定の場所を探しているときに質問する時の例文です。

赤線部分に「探している場所」を入れ替えて使います。

 

例文

Is there a post office around here?この辺に郵便局はありますか?

Is there a bank around here?この辺に銀行はありますか?

Is there a souvenir shop around here?この辺にお土産屋さんはありますか?

 

答え方は、

Yes, there is.(ええ、ありますよ)

No, there isn’t.(いいえ、ありません)

 

4,How old are you?あなたは何ですか?

相手の年齢を聞くときの定番の質問です。

赤線部分の「形容詞」を入れ替えれば他にも色々使えますよ。

 

例文

How interested are you?あなたはどのくらい興味がありますか?

How hungry are you?あなたはどのくらいお腹が空いていますか?

How sick are you?あなたはどのくらい具合が悪いですか?

 

5,How can I get there?そこにはどう行ったらいいですか?

How can I get to 〜 ?」で「〜 にはどう行ったらいいですか?」という意味で、行きたい場所を聞くときに使うフレーズです。

場所を特定する場合は「to」をつけます。(thereの時は「to」は不要です)

 

例文

How can I get to the station?その駅にはどう行ったらいいですか?

How can I get to the hotel?そのホテルにはどう行ったらいいですか?

How can I get to the museum?その博物館にはどう行ったらいいですか?

 

なつ
今度は自分が考えた言葉で赤線部分を入れ替えて言ってみてね!

 

英会話でネイティブがよく使う3語以内の例文

ネイティブがよく使う言葉をあげてみました。

映画やドラマなどでもよく出てくる言葉です。

今度、見たときにどんなときに使っているか気を付けて見てみて下さいね!

 

1,Never mind.(気にしないで・何でもない)

何か言いかけて、やっぱり言うのを止めた時に使います。

どんなときに使うか下記に例文をあげてみました。

 

Aさん
What did you say? (何て言ったの?)
Bさん
Never mind.(何でもない)

 

Aさん
What? I’m curious.(何よ?気になるなぁ)

 

2,Something like that.(まあ、そんなところね)

相手が言ってきた事に対して、あまり詳しく言いたくない時に使います。

 

Aさん
Why do you not come to the drinking-party tonight?(何で今日飲み会に来ないの?)
Cさん
I have thing to do.(することがあるのよ)
Aさん
Now I know. Do you go on a date, don’t you?(わかった、デートなんでしょ?)
Cさん
Something like that.(まあ、そんなところね)

 

3,What’s going on?(どうしたの?)

相手に何があったのか状況を聞くときに使います。

又、挨拶代わりに使うこともあります。

 

Cさん
I can’t believe it!(信じられない!)

 

Aさん
What’s going on?(どうしたの?)
Cさん
Guess what?My boyfriend cheated on me.(聞いて、彼氏に浮気されちゃった)

 

4,You’ll see.(今に分かるよ)

相手に聞かれたときに、いずれ分かる未来を予想させる場合に使います。

 

Aさん
Where are you taking me today?(今日はどこに連れて行ってくれるの?)
Bさん
You’ll see.(今に分かるよ)

 

5,It depends.(場合によるわね)

今は、はっきり分からないけど相手の出方次第で対応が異なる場合に使います。

 

Aさん
Are you going to break up with your boyfriend?(彼氏と別れるつもりなの?)
Cさん
It depends.(場合によるわね)

 

英会話でネイティブが自分の気持ちを表すときによく使う例文

こちらも、英語の映画やドラマなどでよく耳にする言葉です。

聞いたことのある事が多いのではないでしょうか?

 

1,Awesome!(すごい!)

驚きと感動を表します。

 

2,Come on!(まったくもう!)

いらだちを表します。

 

3,No way!(まさか!・あり得ない!)

信じられないことが起こったときによく言います。

 

4,Oh well.(まあ、いいか)

あきらめの気持ちを表します。

 

5,I new it!(やっぱり・思った通りだ)

自分が想像していたとおりになったときに言います。

 

 

英会話の例文・まとめ

 

英会話を習得するときは、定番のフレーズを覚えておくとスムーズに話せるようになります。

よく聞いたことのある初歩的なフレーズでも、語句を入れ替えることで様々な言い回しができます。

 

あなたも、自分の言葉に置き換えて色々試してみて下さいね。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

 

英会話の例文は、こちらの記事も参考にしてみて下さいね。↓

英会話力向上のカギは例文暗記!映画のセリフ、有名人の名言10選

2019年8月27日

 

 

\ オンライン英会話おすすめ3選 /

★今オンライン学習が人気です★

第1位 ビズイングリッシュ

第2位 ネイティブキャンプ

第3位 エイゴックス

★ランキング結果の詳細はこちらから

\ 英会話スクールおすすめ3選 /

★海外で働くことが夢なら★

第1位   Gaba

第2位  プログリット

第3位  ライザップイングリッシュ

★ランキング結果の詳細はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です