語学力を活かせる仕事とは?TOEICの点数と比較!

 

「英語で仕事している人」ってかっこいいですよね!

かつて私も羨望の眼差しを送っていました…が!!

今や私も眼差しを受ける側!海外勤務なのでもちろん英語です。

 

過去の私からしたら今の私は「とってもかっこいい」と映っていることでしょう!

 

でも憧れるけど英語で仕事って…どこまでの語学力があればいいの?

そしてどのくらいの語学力でどんな仕事ができるの?

 

そんな疑問を解決します!では見ていきましょう!

 

 

仕事にTOEIC点数って必要?

 

Aちゃん
英語を使った仕事をしたいけれど、どのくらい英語できたらいい?

 

社会人の多くが受けている『TOEIC』

 

企業に就職する際も採用の判断基準として

使われているところが多いので持っていて損はありません。

 

必ず仕事に必要とも言い切れませんが、

自分の語学力を測るためにも受けてみることをオススメします!

 

ではお仕事紹介……の前に注意点!

なつ
TOEICの点数だけで判断しないように!

 

TOEICのテストはスピーキングとライティングがありません!

判断基準として見るようにしましょう!

 

TOEICのテストは「リスニング」と「リーディング」のみです。

TOEICの点数が高いから英語が話せるわけではありません。

かといって英会話ができるから高い点数をとれるわけでもありません。

 

この記事でも点数別にご紹介しますが

あくまでも点数は参考程度に見てくださいね!

 

TOEICについてはこちらの記事もご覧ください↓

 

では今度こそ!気になるお仕事のご紹介です!笑

 

 

今すぐに語学力が活かせる仕事! TOEIC点数:400点〜

 

ツアーコンダクター

 

旅行者の先頭に立って案内している人、見たことありませんか?

高度な語学力はいりませんが、案内はもちろん、レストランや施設の予約、

急な事故や病人が出れば病院へ連絡など、マニュアルはありません。

日頃の会話力が重要になってきます。

 

 

システムエンジニア

 

これからの時代、さらに需要が高まりますね。

語学力はプログラミングの入力に使ったり、仕様書の読解に重要です。

一見、スピーキングスキルはいらなそうに見えますが

海外の顧客との取引の際にスピーキングも必要になるので英語を使う頻度は高いです。

 

 

タクシー運転手

 

観光地でよく見る光景ですが、観光客がタクシーを駆使して

いろんなスポットへ観光しに行っていますよね!

 

考えてみれば、タクシーって1番観光客と触れ合っていませんか?

 

日本人でさえタクシーに乗ったら不思議と話してしまいます。

行き先のやりとりや目的地までに通る道や名所の案内、

「昨日どこ行ったの?」なんて日常会話もありますよね。

 

観光客と交流ができ英語が話せて、いいことづくしです!

ビジネスのような堅い言葉よりも、日常会話の方が親しみやすいですよね。

 

 

英語塾

 

日本の子供達に英語を楽しく教える英語塾。

子供が好きならもってこいのお仕事ですね!

 

子供相手なので高度な語学力は必要ありませんが、分かりやすく正しい英語を伝えることが大事です。

 

英語塾に勤務する方法もありますが、

自宅の一部を使って英会話教室を開くという手もあるので

自分に合った生活スタイルで始められます。

 

 

語学力を磨いて羨ましがられる仕事に就こう! TOEIC:600点〜

 

通関士

 

貿易や運送会社で物の輸出入の際に税関で手続きの代行をします。

 

今は海外から商品を取り寄せることが当たり前に行われているので

こちらも非常に需要があります。

 

通関士は400点〜なれる、という話も聞きますが

これは通関士資格の試験のときの話。

 

実際英語を使うシーンは、

書類作成時や税関検査の立ち合い、貿易の輸入出の手続きの代行など

非常にスキルが重要となります。

 

 

客室乗務員 

 

憧れる方も多いのではないでしょうか?

乗客に快適な時間を与えてくれて、そして安全に目的地まで届けてくれます。

そして笑顔が素敵!どんなことも優しく聞き入れてくれますよね。

接客を主としているので、語学スキルは上品で丁寧であることはもちろんのこと。

コミュニケーション力や作法も重要です。

 

 

営業

 

今やほとんどの企業は海外に目を向け、海外企業と提携したり、

支社を海外に増やしたりと日本だけでの活動ではなくなってきています。

 

そんな中、英語が流暢な敏腕営業マンがいたら輝くこと間違いなし!

 

AIの翻訳が発達しているとはいえ、まだ不十分なものです。

翻訳を通さず直接話せれば商談もスムーズですし気持ちも伝わります。

 

会話といえ営業なので、丁寧な言葉遣いやビジネス用語も熟知している必要があります。

またメールや書類など、文を書くことも多いので英語全般のスキルが重要です。

 

持ち前の英語力で契約を結びつけてしまいましょう!

 

 

高度な語学力を得たらこんな仕事ができる! TOEIC:800点〜

 

パイロット

 

ダンディなおじさまに爽やかボーイが

コックピットに乗っている姿を想像してしまいます…

なつ
お嫁にしてぇえーーー!!

 

もちろん女性もパイロットになれますのでご安心を!!

 

客室乗務員より求められる語学力は高くなります。

フライト時は常に英語でやりとりするためです。

 

パイロットの訓練までにはTOEIC650点以上を必要としますが

最終的には800点以上必要です!

 

 

外資系の企業

 

外資系というと、海外にもあるお店。

例えば、マクドナルドやスターバックスなどが挙げられます。

 

店舗なら日本語で話していますが、海外でも有名なお店だからこそ

観光客が安心して入ってくることも多いです。

 

つたない英語やジェスチャーで乗り切れたりしますが、ここで喋れたらかっこいいですよね。

ただ、店舗での会話は日常レベルでOK。

 

ここで言う800点〜というのは企業内部での話です。

外資系の企業は、日本の社内でも「英語」を使用して働いているところが多くあります。

 

なつ
昇進や社員登用へのスカウトに向けて今から英語を学ぼう!

 

 

国際弁護士

 

日本だけでなく世界中の法律を熟知し弁護します。

 

顧客との会話や手続きの代行、裁判への対応、法律問題の解決など

全てを間違いなく正確に理解し行わなければなりません。

 

ゆえに、TOEICは900点以上が当たり前。

 

「国際弁護士なんだよね」ってサラリと言えたら

とーーーってもカッコイイですよね!

 

非常に大変ですがとてもやりがいのある仕事です。

 

 

翻訳家

 

読書好きなら1度は考えたことあるのではないでしょうか?

しかし翻訳家の仕事は、語学の塊。

 

スキルはもちろんのこと、文学センスも求められます。

表現力やボキャブラリーなど、言語に対するあらゆる知識が必要な仕事です。

 

 

まずは語学力をつけるためにもできる仕事から始めよう!

 

Aちゃん
どれも完璧な語学力が必要だと思ってためらっていたけど、必ずしも高度な英語力が必要ってわけではないんだね!

 

少し肩の荷が降りたのではないでしょうか!

 

単に、語学力の完璧を求めすぎて

英語で仕事をすることをためらっていたあなた!

もう大丈夫ですよね。

 

日本語でも、弁護士とコンビニ店員が使う語学力は違います。

英語で仕事をしていくうちに語学力もアップするので

まずはできるものから挑戦しましょう!

 

なつ
いつかは有名翻訳家なんてことも…!?

 

こちらの記事もどうぞ!

 

 

 

英語添削サービスを始めました!

私は事務局としてお手伝いしています。

今までにない全く新しい添削サービスを展開していますのでもし良かったらのぞいてみてください♪

 

たった一人から始めた添削屋さん

 

 

オンライン英会話おすすめ3選

それぞれリサーチ結果を詳しくまとめてみました♪

★今オンライン学習が人気です★

第1位 ビズイングリッシュ

第2位 ネイティブキャンプ

第3位 エイゴックス

★ランキング結果の詳細はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です