-ひとてん-

子供の英語教材は安いものでもOK【おすすめ10点を紹介】

ことは
WRITER
 
子供の英語教材は安いものでもOK【おすすめ10点を紹介】
この記事を書いている人 - WRITER -
ことは

 

お子さまに英語を学ばせたいけど、教材選びに迷ってる……というお悩みありませんか?

 

英語教材は選びきれないほど出回っていますし、できれば安いものを利用したいと誰しも考えるはずです。

 

そこで、こちらの記事では以下のお悩みについて、ご参考になる情報を提供いたします。

今回のお悩み相談
  • 子供の英語教材を安く用意できる方法を知りたい
  • 子供の英語教育にお金をかけたくない
  • 高い教材じゃないとダメなの?

 

お悩みを踏まえて、こちらをご提案します!

なつ

今回のPoint

子供の英語学習に役立つ安い教材を10点紹介(幼児&小学生向け)

 

私は小学生の頃に英会話教室に通っていたのですが、身にならず中学のときに一度挫折してしまいました。

 

でも、社会に出てどうしても英語を身に着けたい! と決心し、大人になってから猛勉強して英語を習得したんです!

 

 

そのため、英語学習で失敗した経験も成功した経験もあります。

私のこういった経験が誰かの役に立つかも??……と感じ、情報発信してみました。

 

参考になれば嬉しいです!

 

 

簡単な英作文にチャレンジしてみませんか?

 

 

子供の英語学習に使える安い教材のおすすめ10点

見出し1の画像

 

子供の英語学習に使える安い教材を10点ご紹介いたしますね。

 

幼児向けと、小学生の児童向けでわけています!

 

 

幼児向けの安い英語教材

 

幼児向けの教材はこちら

  1. 100円ショップの英語教材
  2. 読み聞かせCD
  3. YouTubeの幼児向け英語チャンネル
  4. 英語パズル
  5. しかけ絵本

 

1. 100円ショップの英語教材

 

100円ショップでは、幼児向けの英語教材も販売しているとご存じですか?

引用:Twitter

100円ショップだから、とあなどることなかれ。

大手出版社が手掛けたような仕上がりで、はじめて英語にはぴったりのポスターやカード教材が充実しています。

 

 

2. 読み聞かせCD

幼児向けの読み聞かせCDもたくさん発売されています。

価格は1,500〜2,500円程度が相場です。

 

お子さまが好きなものから選ぶのもアリですね!

  • どうぶつ
  • いろ
  • かたち
  • おはなし など

 

毎日ずっと聞いていると英語へ興味を持ってくれたり、聞き取り力・読み取り力のアップにもつながります!

 

昔話は大人も楽しめそう!

なつ

引用:Amazon

引用:Amazon

 

 

3. YouTubeの幼児向け英語チャンネル

無料のYou Tube学習もおすすめです!

引用:YouTube

引用:YouTube

 

可愛らしいキャラクターと楽しい音楽で、登場したものや生き物が英語ではどう呼ばれているのかを学べます。

こちらも繰り返し聞くことで、インプット力が高まりますよ!

 

 

4. 英語パズル

お子さまが手を動かして学ぶ教材も良いです!

 

触って動かす・正しい場所を探す

 

この行為が脳の活性化に有効なんです。

手を動かすと脳に血液が多く運ばれて、活性化につながります。

また、自分で考えながら学ぶことも脳を刺激するため、相乗効果で英語力向上が見込めます

 

こちらはアルファベットをパズルで学ぶ教材です。

英語パズルの相場は、3,000円程度なので良心的ですね。

 

引用:Amazon

引用:Amazon

 

お子さまが好きなキャラクターのパズルでも楽しそう♪

なつ

 

5. しかけ絵本

幼児向けラストはこちら。

手を動かして学ぶ絵本です。

 

タッチペンがついていて、なぞると音が出るタイプもよく見かけますね。

お値段は3,000円〜5,000円程度

引用:Amazon

 

絵本は角がかたくて、幼い我が子がけがをしないか心配……という保護者さまには布絵本もありますよ。

なつ

引用:楽天市場

柔らかいのでぶつけることもないですし、洗えるという点も衛生的ですね♪

 

 

小学生向けの安い英語教材

 

続いて、小学生向けの英語教材はこちら。

  1. 英語ドリル
  2. フリマアプリで大手スクール教材
  3. YouTubeの英語チャンネル
  4. NHKの英語番組
  5. バイリンガル用コミック

1. 英語ドリル

まずは王道の英語ドリルです。

 

2020年から小学校の教育課程に「英語」が加わりました。

そこで、学校の授業内容をご自宅でも予習・復習できる教材を活用するのはいかがでしょうか?

 

学校の教科書に準じたドリルもありますので、授業の進捗に合わせて選んでみるのも良いですね。

価格は安いものだと800円程度で買えますし、高いものでも2,000円以内には収まりますよ。

 

 

引用:Yahooショッピング

 

学校の授業や宿題の補填として使い、成績アップを目指してみましょう。

なつ

 

2. フリマアプリで大手スクール教材

学校の授業内容だけでは、物足りないなら、大手英会話スクールの教材を活用してみるのも手です。

 

大手スクールの教材って何万円もするし、入会をしてる人しか買うことが許されないのでは?

保護者さま

 

いいえ、スクールに入会をせずとも買う方法があります。

なつ

 

それはフリマアプリを活用すること

 

フリマアプリでは、大きくなってスクールを卒業したお子さまがいるご家庭で使用していた、大手スクールの高品質な教材が多数出品されています。

なかには、小学校4〜6年と数年分をまとめて出品されている方もいらっしゃるようなので、とってもお得ですね。

教材にはよりますが、数千円で販売されているものもあります。

 

書き込みや傷が気にならないという方には宝の山!

なつ

 

3. YouTubeの英語チャンネル

幼児向けと同様に無料のYouTube学習もおすすめです。

引用:YouTube

引用:YouTube

幼児向けではインプット学習の動画が多かったですよね。

小学生向けでは発音しながらフレーズを学べるような実践練習の動画が多い印象です。

 

4. NHKの英語番組

NHKでも英語番組がたくさん放送されています。

 

今の時代、テレビだけでなくラジオやアプリでも学習できるので、場所も問いません。

テキストも500円〜1,500円程度で販売していますので、放送を逃してしまっても安心。


小学生向けの番組もありますが、大人向けの基礎英語でもより自然な英語を学習できて語学力アップを実感できそうです!

NHKの英語番組一覧

 

5. バイリンガル用コミック

そして、最後にバイリンガル用コミックです。

バイリンガル用コミックとは、日本で人気の漫画を英語版にしたもの!

なつ

小学生ならお気に入りのコミックもありますよね?

大好きなコミックの英語版で勉強してもいいよ、と言われたら喜んで手にとってくれるかもしれません(笑)

 

お値段は日本語版の普通のコミックよりは少しだけお高めです。

(おおよそ1,000円前後)。

しかし、電子書籍や読み放題のサイトを利用すれば月々数百円で読み放題が可能です。

家族で共有して読んでも楽しいかも♪

 

こんな超人気の作品も英語版で読めちゃいますよ!

なつ

引用:Amazon

 

 

アウトプット力を試すには英作文がgood!

 

これまでご紹介した安い教材はインプット学習がメインです。

ですが、英語力をアップさせるには、アウトプットも大切です。

アウトプットとは、自分で考えて生み出すこと

 

つまり、自分から学んだ言葉を発信していくのがポイントなんですよ。

安い教材で学んだことをそのまま放置するのはもったいない!

 

アウトプットにお金はかかりません

自分で発音してみたり、英作文を書いてみたりするだけでも十分効果があります。

 

お子さまに自信がついてきたら、きっと他の人にも自分の英語を聞いてもらいたい・読んでもらいたいと感じるはずです。

そのときには、オンライン英会話や添削サービスを活用して力だめししてみてください♪

なつ

簡単な英作文にチャレンジしてみませんか?

 

 

高い教材じゃないと子供の英語力は伸びないの?

見出し2の画像

 

子供の英語学習に役立つ安い教材をお伝えしました。

 

しかし、なかには高い教材のほうが効果が高そうだから試してみたい! と感じる保護者さまもいらっしゃるはずです。

 

結論から述べますと、高い教材である必要は全くありません

その背景や理由をお話ししていきますね。

 

 

学校外活動費の現状

 

学校の勉強以外にかかる教育費用を学校外活動費は年々増えています。

 

文部科学省が平成30年に発表した『子供の学習費調査の結果について』では、私立小学校における学校外活動費は平成20年から30年までの10年間で年間費用が20万円も増えていました

公立の学校でも、同様に10年間で年間2万円増加しています。

つまり、学校の勉強のほかに、習いごとや通信教育などプラスαの学習へかける費用は増えてきているということですね。

なつ

学校外教育にも力を入れるのが当たり前という文化になってきている、とも捉えられます。

 

そうなると、より良質な教育を与えたい、と教材も高価なものが気になってくるはず。

しかし、高い教材だから効果があるとは言えない側面もあるのです。

 

高い教材・安い教材の違い

 

子供の英語学習で高い教材というと、動画やテキストのセットで数十万円するものも、よく見かけますね。

 

一方で、さきほどご紹介したように無料の動画や数千円の教材で学ぶ方法もあります。

同じ英語学習教材なのになぜこんなに高く設定されているのでしょうか。

 

実は、高い英語教材には、価格設定を高くする理由として以下があります。

  • キャラクター使用料と宣伝広告費が上乗せされている
  • 顧客へ学習中のケアやアフターフォローをするための人件費が含まれている
  • 長く続けてもらえるように専門家監修で独自教材を制作している

 

安い教材では、こういった部分に費用をかけていません。アフターフォローなどのサービスはついてこないですよね?

 

高い英語教材は、付加価値を提供しほかの教材と差別化を図るため、たくさんの費用がかけられています。

とくに宣伝広告費などは、学習するお子さまには直接影響しないお金かと思います。

 

そのため『高いから良い教材である』とは、100%は言い切れないのです

 

しかし、お子さまが英語を嫌いになって挫折してしまわないように、さまざまなしかけが施されているのも事実。

どこの教材もお子さまに英語力向上を実感してもらえるよう、工夫されています。

 

う〜ん、見極めが難しいところ……。

なつ

まずは「高い教材だから良い」と思い込まずに、なぜ高いのかを考えてお子さまに必要かどうかを判断する必要がありますね

 

子供の英語力は教材価格では決まらない

 

保護者さまがお子さまに英語を学んでほしくても、お子さまが英語と向き合ってくれる保証はありません。

どんなに高価な英語教材を用意したとしても、なかには、残念ながら挫折してしまうお子さまはいらっしゃるでしょう。

 

好きなキャラクターが出ているものだったら興味がある! と思ってもらえるかもしれませんが、そのまま英語力向上につながるとも言えませんよね。

つまり、どうやって教材を日常に取り入れて活用するかを「保護者さまが」考えてあげることが一番大切と言えるでしょう。

 

 

とにかく安いからと英語教材を買うのはNG

見出し3の画像

 

高いから良い英語教材であるとは言えない、とお伝えしました。

では、反対に安い教材ならひとまず買ってあげたほうが良いのでしょうか?

 

こちらも答えは「NO」!!

 

なぜなら、価格に依存するとお子さまの気持ちを尊重できなくなるからです。

 

英語教材の価格は本当にピンキリですよね。

たとえ無料であっても、お子さまにハマらなければ失敗です。

つまり、お子さまに英語を学びたい気持ちがあり、こうなりたいという目標が明確なら、教材は自ずと見えてくるでしょう。

 

例)

世界の人に見てもらえるYouTuberになりたい

  1. 好きなYoutuberの動画をマネをして動画を撮ってみる
  2. 英語は世界共通語。英作文の教材やサービスを活用をしながら、撮ってみた動画に英語の字幕をつける練習をしてみる

例)

パン屋さんになりたい

  1. 将来はどんなパン屋を作りたいか構想を細かく決めてもらう
  2. 外国人のお客様が来たらどうする? と使いそうなフレーズを学べる接客英語テキストを買うor英会話教室を利用する など

例)

海外の友達とゲームでチャットがしたい

  1. ゲームのチャットではどんな話をしたいのか聞く
  2. チャットで自分が言いたいことを伝えられるように英作文のトレーニングができる教材やサービスを利用する

 

お子さまのやりたいが見えたときに保護者さまがサポートして、お子さまに本当に合う教材を提案してみるのが良いのではないでしょうか。

そのときに安い教材のほうが良さそうと思えば、今回ご紹介した教材も活用してみてくださいね。

 

簡単な英作文にチャレンジしてみませんか?

 

 

子供の英語を伸ばすなら安い教材だけでなくマインドを育てよう

 

子供の英語学習に使える安い教材を10点ご紹介しました♪

★今回の相談Answer
幼児向けの教材5点

  1. 100円ショップの英語教材
  2. 読み聞かせCD
  3. YouTubeの幼児向け英語チャンネル
  4. 英語パズル
  5. しかけ絵本

小学生向けの英語教材5点

  1. 英語ドリル
  2. フリマアプリで大手スクール教材
  3. YouTubeの英語チャンネル
  4. NHKの英語番組
  5. バイリンガル用コミック

 

そして、子供の英語学習教材は価格に依存するべきではない、ともお話ししました。

 

安い教材はとても魅力的ですし、いつでも気軽に買えます。

しかし、一番大切にしてほしいのは、お子さまのマインドです。

 

お子さまは英語をなぜ学びたいのでしょう? 

 

保護者さまがお子さまに英語を学んでほしい、と一方的になってはいらっしゃいませんか?

まずは、お子さまのやる気を育てましょう!

 

不安なら保護者さまも一緒に楽しく取り組めばきっと気持ちが伝わります。

 

安い教材を活用しつつも、お子さまが英語をもっとやりたい! と思える「環境づくり」のサポートとして、私も応援しております♪

 

 

どの英語教材が子供に合っているのかわからない……

とお悩みの保護者さまへ

 

親子で無料のアウトプット体験をしてみませんか?

このサイトでは、英文の添削体験が可能なサービスもしています。

無料のお試しならお金もかかりません

 

しつこい勧誘も一切いたしませんので

どうかご安心ください。

簡単な自己紹介を英語で書いてみるだけでも

その後の英語学習の方向性を考える判断材料にできますよ。

書いていただいた英文を専任の英語講師が丁寧に添削してメールでお返しします。

 

親子ご一緒に体験が可能なので、楽しく取り組めます!

もしよかったら、お子様に合う「教材探し」の一貫として

英作文に取り組んでみませんか?

 

私、なつが事務局としてメールのやりとりをサポートしています♪

なつ

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

簡単な英作文にチャレンジしてみませんか?

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ことは

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© たった一人から始めた添削屋さん , 2021 All Rights Reserved.