英会話を国内で習いたい!短期合宿でおすすめする合宿スポットとは?!

 

短期間で英語を効率的に学ぶことができる方法』として今人気を集めてるのが、海外留学よりも気軽に参加することができる英会話短期合宿

 

気軽に日帰りできるプランや、何泊もできる宿泊プラン、カフェに行く感覚でふらっと行けるプランなど、様々な種類のプランがあります。

 

滞在中は日本語で話すことがダメだったり、目に見える範囲の物(掲示板など)がすべて英語だったりと、施設によってルールは異なるので、ご自身の目的や、英語レベルに合わせて選ぶのがおすすめです

 

 

日本語で話すのがダメって不安になりそう…

 

 

と思う読者様もいらっしゃるかと思います。

 

そこで今回は、短期合宿について詳しくご紹介したいと思います。

 

英会話合宿とは?!

 

 

合宿施設に1泊から2週間程度宿泊して、英語のみの生活を送りながら、英語を学ぶことができるプログラムのことになります。

 

宿泊施設内では日本語で話すことが禁止でEOP(English Only Policy)を、採用しているプログラム施設も数多くあります!

 

国内に居るはずなのに、海外留学をしたかのような体験を味わうことができるんですね。

 

English Only Policy(イングリッシュ オンリー ポリシー)とは、母国語ではなく英語のみの会話にするルールとのことを表します

 

なつ
実は多くの語学学校では英語以外の言葉で話しをしてはいけないという「English only Policy」のルールがあるんですね!

 

読者様
なんか難しそうに聞こえるんですが…

 

なつ
難しそうに聞こえるかもしれませんね…。

 

それでは「English Only Policy」のルールについて解説していきたいと思います!

 

EOP(English Only Policy)のルールを守らなかったらどうなる?

 

 

母国語禁止ルールというのは、どの学校も行っており、日本人が多い学校や少ない学校でも日本人同士で会話する時は英語で話さないといけません

 

母国語を使ってしまった場合、学校によって対処は異なります。

 

例えば

反省文を書かされる学校

3回話してしまったら退学という学校

口頭の注意だけの学校

学校の掲示板に張り出される学校

 

のように、対応がまったく違ってくるんですね!

 

読者様
えっ!!!こんなに厳しいの?なんか続けていく自信がなくなっちゃいそうです(涙)

 

なつ
こんなに厳しかったら、そう言いたくなっちゃう気持ちもわかります!

 

では、English Only Policyを乗り切るためにはどうしたらいいのか、紹介していきたいと思います。

 

EOP(English Only Policy)を乗り切るためには?!

 

 

ハイレベルな人と会話をすることはNG!

これはよくやってしまいがちな失敗になります!

 

英語力がある人と話したほうが英語力が上がるのでは?と思うのはとても良いことになるんですが、レベルがあまりにも上の人と話してしまうと、会話が思ったように続きません

 

なぜ続かないかと言うと、相手が話す英語力が上すぎて圧倒してしまい、自分の英語力と相手の英語力を比較してしまい落ち込んでしまう可能性があるかもしれません…。

 

なので、自分のレベルと同じくらいの方や、ちょっと上のレベルくらいの方と話してみることをおすすめします。

 

まず始めのうちは、短い文章や単語で伝えてみましょう!

もちろん最初のうちから長文で英語がスラスラ出て話せるようなら何も苦労はしません!

 

英会話合宿当初は、合宿自体にも慣れていない状況で、英語環境にも慣れていないと思います。

 

そんな中、難しい英単語で会話をしようとしても、英語が詰まってしまって会話になりませんよね?

 

まずは遠回りに感じるかもしれませんが短い文章や単語でたくさん話しをしてみることをおすすめします。

 

いろんな方と沢山会話をしてみましょう!

English Only Policyと聞くと、どうしても母国語で話してしまうかも!と思い、英語に慣れるまであまり会話をせずに会話を控えてしまう可能性があります。

 

会話をすることを控えてしまったら英語力を伸ばすチャンスを逃してしまいます!

 

上記のことを考えると、とにかくどんどん会話をして、相手がどんな文法を使っているんだろう?どんな単語を使っているんだろう?と考えながら、こんな時に使う会話はこんな表現を使えばいいんだ!ということをどんどん盗んでいって、会話にチャレンジしてみてください

 

一番大事なことはマインド!

最初から調子に乗って頑張ってしまうと他の人との差がついてしまったり、自分の不甲斐なさを痛感したりと、ポジティブなマインドがマイナスになってしまうことも…。

 

最初は焦らず、できる範囲のことをやりながら着実に階段を登ろうとする姿勢を崩さないように気をつけてください。

 

だいたい1週間も経てば、ルールに慣れてくるはずなので、少しずつ自分の言いたいことも言えるようになってくるはずです!

 

読者様
このEnglish Only Policyの、乗り切り方を覚えていたら乗り切れるような気がしますね!

 

なつ
最初は戸惑ったりするかもしれませんが、いろんな方達と沢山会話をしていき焦らず自分のペースで頑張ってみるといいかもしれませんね。

 

それでは本題に戻り、英会話短期合宿のメリットやデメリットについていくつか紹介していきたいと思います。

 

短期合宿のメリット・デメリット

 

ここからは、英会話短期合宿のメリットやデメリットについて詳しく紹介していきたいと思います!

 

 

メリット

・いつでも気軽に参加することができる!

英会話合宿は、週末だけ利用した参加も可能で、スケジュールさえ合えば、いつでも気軽に参加することができる点が、とても魅力的です。

海外留学になってしまうと、宿泊施設や、航空券の手配など様々な準備が必要となりますが、英会話合宿の場合は、申し込み書が1つになるので簡単に申し込みをすることができます。

 

・合宿場所では英語漬けの環境を作ることができる!

わざわざ、海外に行かなくても気軽に海外留学と同様の環境を国内で作ることができ、英語漬けの環境に浸ることができるという点が大きなメリットになります。

 

・短期間で英語マインドが鍛えられる!

英語に対する“マインド”を短期間で高める事ができるので、英語学習において大きな好影響をもたらすことができます。

 

デメリット

・拘束される時間が長い!

丸1日プログラムに拘束される形となるため、拘束される時間が決められているのが無理な方は、参加できないというデメリットがあります。

 

・合宿施設までの移動時間がかかってしまう!

合宿施設が地方部にある場合、移動時間がかかってしまいます。 移動時間を少なくしたいという方は、近場のホテルなどで開催されている合宿プログラムを選ぶことをおすすめします。

 

・短期合宿になるため学習成果を期待しないほうがいい!

英語漬けの環境で学習したとしても、英語力を短期間で高めることは難しいので、合宿が終了した後も、しっかり学習する必要があることを理解しておく必要があります!

 

短期合宿プログラム内容

 

 

合宿先によってプログラム内容は異なりますが、一般的には6つのような内容が含まれています。

 

レッスン

レッスン形態も様々あり、グループレッスンや、マンツーマンレッスン、プレゼンテーションや交渉などを中心とするプログラムや、ビジネス英語に特化したプログラムを取り入れている合宿施設もあります!

 

まずは、どんなトレーニングを行っているのか、自分に合っているのかを、事前に必ず確認するようにしましょう。

 

オリエンテーション

プログラムの開始時には、プログラム内容の説明や、施設内でのルール、施設内での過ごし方などを含めたオリエンテーションが実施されます。

 

このオリエンテーションの時に、同じ施設で一緒に過ごす参加者や、トレーナーの方と顔合わせすることになります

 

ランチやディナー

ランチやディナーといった食事の時間も、実は絶好の英語学習タイムとなります♪

 

トレーナーの方や、参加者と一緒に食事をしながら楽しむことで、味の感想や、食べ物についてなどに関する表現などもマスターすることができます。

 

アクティビティ

プログラム内容によっては、一般的に行われるレッスンだけではなく、スポーツや、ゲームなどレクリエーション要素の強いアクティビティが含まれているところもあります。

 

様々なアクティビティを通じて、トレーナーや参加者と交流を深めることができるので英会話でのコミュニケーションスキルを磨くことができます

 

英語力のレベルチェックテスト

開始時と終了時には以下の英語力のレベルチェックテストを行います!

 

開始時のレベルチェックテストでは、現時点での英語力や、グループ分けのためにテストが行われます。

 

終了時のレベルチェックテストでは、プログラムの効果がどれほど得られたのかを測定するために行われます。

 

自習

1日のプログラムが終了した後の自由時間では、その日学んだ英語学習内容の復習や、翌日の予習などを行います

 

プログラムによっては、自習用の課題を出すところもあるので、夜遅くまで勉強する必要がでる可能性があります!

 

読者様
英会話合宿のプログラム内容について分かったんだけど、教材や、英会話スクール・オンラインと英会話合宿の比較はどうなってるの?!

 

なつ
では読者様が気になる比較表を作成してみたのでチェックしてみましょう!

 

英会話教材、英会話スクール・オンライン、英会話合宿の比較

 

  スピーキングの強制力 1レッスンあたりの時間 全てのレッスンにかかる期間 全てのレッスン費用
英会話教材 1時間 20日 約3万円
英会話スクール 50分 半年 約7万円
英会話オンライン 25分 約1ヶ月半 約9000円
英会話合宿 20時間 2日 約10万円

 

全てのレッスンにかかる期間は20時間

英会話スクールは週1回

英会話オンラインは毎日としています。

 

なつ

英会話合宿のレッスン費用は、教材、英会話スクール・オンラインに比べると、お高くなってしまいますが、スピーキングの強制力が強いため短期間で英語をマスターすることができるんですね!

 

読者様

この比較表を見ると分かりやすくて、英会話合宿は短期間で学べることが魅力的なんですね♬

 

それでは次に『英会話合宿は、どんな方におすすめなのか、英会話合宿の選び方のポイント』をチェックしていきましょう!

 

短期合宿はこんな方におすすめ

 

 

海外転勤や、海外出張などで急に英語が必要になった方

英会話に抵抗があるので抵抗をなくしたい方

海外出張や海外転勤、英語での面接が急に決まった方

 

という方や、普段から英語を学習しているのにも関わらず伸びず悩んでいている方など様々な方に英会話合宿はおすすめです!

 

英会話合宿の選び方のポイント!

 

 

日本語での会話を禁止している!

英会話合宿は、短期集中形トレーニング方法になるので、油断して日本語で会話をしてしまうと、貴重な学習時間がムダになってしまい、トレーニング効果も薄まってしまいます…。

 

ずっと英語での会話ばかりだとストレスも大きくなっていくので疲れると思いますが、そのぶん得られるものも大きいので、事前に日本語での会話を禁止されている合宿先をチェックし選ぶことをおすすめします。

 

『講師:生徒=1:4』に近いかをチェックする!

なぜ比率をチェックするかというと、合宿先では、沢山のネイティブ講師と話しながら、参加している生徒の会話も聞くことがとても重要になるからなんですね!

 

他の生徒がいることで、自分も沢山話しつつ、自分にはない発想や、他の人へのフィードバックを学ぶことができ、効率よく英会話を学ぶことができます

 

1日の流れや、トレーニングメソッドについて詳しい説明があること!

たくさんの会話の型を使えるようになるトレーニングメソッドが用意されていることは非常に重要になってきます。

 

なので、事前に公式サイトをチェックし、レッスンの流れや、トレーニングメニューなどが豊富に組み込まれている合宿場所を選ぶことをおすすめします!

 

アウトプット(実践)中心でスピーキングできること!

合宿中の前半はインプットを中心として行い、後半は前日に学んだ英語学習内容をアウトプット(実践)を行います。

 

英会話合宿は、短期集中で英会話力を上げていくので、アウトプット(実践)が中心でないとスピーキング力が上がらない可能性があります!

 

そうならないためにも、初日からアウトプット(実践)を中心として行っている合宿先を選ぶことが重要なポイントとなってきます。

 

なつ

英会話合宿についてご理解していただけだでしょうか?それでは英会話合宿でおすすめする合宿場所をランキング形式で紹介していきたいと思いますね!

 

英会話短期合宿でおすすめする合宿場所は?!

 

第5位 ハイスピード英会話

引用:ハイスピード英会話公式サイト

 

ハイスピード英会話とは?

「ハイスピード英会話」は、最短5日間から始めることができ、24時間英語漬けの環境で英会話能力を伸ばす短期集中型の合宿制英会話スクールのことになります!

 

コースは、日常会話が学べる「レギュラーコース」や、初心者でも安心の「ビギナーズコース」、ビジネス英会話が学べる「ビジネスコース」があり、目的や希望日数に合わせてコースを選ぶことができます。

 

ハイスピード英会話の開催地や日時など

開催地   静岡県富士宮市・大阪府吹田市・千葉県千葉市  
開催日時 5日間・7日間・13日間
 講師と生徒の比率  1:6
アフターフォロー なし
価格 約173,000円〜335,000円(税別)
返金保証制度 返金保証制度はないが、事前に無料体験あり

 

気になるコース料金は?!

レギュラーコース

ビジネス英語や、日常会話、留学対策など、総合的に英会話を学びたい方におすすめするコースになります。

5日間 178,000円(税別)
7日間 198,000円(税別)
13日間 335,000(税別)

 

ビギナーズコース

初めから24時間英語漬けになるのが不安だと思う方や、初心者の方向けになり、日常英会話対策ができるコースになります。

5日間 173,000円(税別)
7日間 193,000円(税別)

 

ビジネスコース

ビジネス英会話に完全特化したコースになり、仕事での電話対応や、プレゼン、ミーティング、海外出張対策ができます。

5日間 183,000円(税別)

 

法人向けコース

最適なレッスンプログラムをカスタマイズすることが可能で、講師派遣や出張研修にも対応しています。

法人向けコースの料金は、内容により異なります

 

体験者様からのお声

30代男性

上達が早く、講師の質が高いです。

仕事上で英語が必要になったためハイスピード英会話に参加しました。英語しか喋らない環境は英語を勉強するには大変素晴らしいと思います。海外に行ってもどうしても日本語で日本人とコミュニケーションをとるので貴重な体験になりました。また講師の質も高く、今後の勉強方法もきちんと教えてくれました。とても疲れましたが、すごく楽しかったです。私のマイルストーンになること間違いありません。もっと早く受ければ良かったです。

 

50代女性

普通の英会話学校にはないカリキュラムに満足

英語を話す機会が無く、自信が持てなかったが、英語で考え、すぐに口に出せるようになるために参加しました。Pronunciation Trainingでは口の形、舌の形など本当に丁寧に教えてもらうことができて本当に良かったです。L,R,S,SHなどのコントラストを学べたのでリスニングにも役立ちそうです。また意欲的なクラスメイトばかりで非常に良い環境で英語を学ぶことができました。

 

40代男性

期待通りのレッスン内容

前回のレギュラーコースに加えて2回目の参加だったのですが、ほぼ期待通りの効果が得られたと思います。普段は全くスピーキングは行っていないので自分の弱点を知ることが出来たと同時に英語を真剣に取り組む良いきっかけになりました。

 

20代女性

今までにない経験

これまでにない経験だったので、驚いたと共にとても感動しました。発音方法について、これほど明確に解説してくれた講師は今までにいなかった。コミュニケーションについて、言語を学ぶ以上の事を教わった。

引用:ハイスピード英会話公式サイト

 

 

第4位 リリィイングリッシュセンター

引用:リリィイングリッシュセンター公式サイト

 

リリィイングリッシュセンターとは?

子供から、学生、社会人まで、年齢制限に関係なく応募することが可能で、ホームステイタイプでの国内留学を紹介してくれるのが、リリィイングリッシュセンター!

 

リリィイングリッシュセンターでは、半日からでも参加することができ、ホストファミリーとも事前にメールで連絡を取り合うことができるので、安心感があります。

 

リリィイングリッシュセンターの開催地や日時など

開催地   関東地区・沖縄県  
開催日時 半日〜3泊4日
 講師と生徒の比率  マンツーマン・1:2 
アフターフォロー

 E-mailや手紙でホストファミリーとやり取りができる

価格 20,000円〜55,000円
返金保証制度 なし

 

気になるコース料金は?!
泊数 含まれているもの 1人 2人

半日

(12

時間)

・英会話レッスン30分

・2食分付き

20,000円(税別) 17,000円(税別)
1泊2日

・英会話レッスン1時間 

・3食分付き

25,000円(税別) 22,000円(税別)
2泊3日

・英会話レッスン2時間 

・6食分付き

39,000円(税別) 36,000円(税別)
3泊4日

・英会話レッスン3時間 

・9食分付き

55,000円(税別) 52,000円(税別)

引用:リリィイングリッシュセンター公式サイト

 

体験者様からのお声

20代女性

先月から急遽仕事で英語が必要になった上、アメリカへ短期出張が決定し焦っていました。独自で勉強してきましたが、読み書きはともかく話す聞く能力の向上に限界を感じていたため、環境と会話になれる目的で参加しました。時間のない(長期休暇のない)社会人には大変効果的なプランで、非常にお得だと思いました。

思っていた以上に楽しかったですし、英語も半分ぐらいはお互い意思疎通が図れたのではないかと思います。ホストマザーが英語の超初級者になれている感じがしました。

ご飯を大量に残してしまったので、ちょっと心苦しかったです。ホストマザーにみんな食べきれないから気にしなくて良いよとおっしゃって頂いたのですが・・

ホストファミリーには本当に良くして頂いたので感謝しています。

英語なので時間が掛かるかもしれませんが、どんなに遅くなっても必ずE-mailしようと思っています。

 

中学生男子

海外留学と違い生活を共にする事で、文化の違いや会話の大切さを感じられたらと思い参加。

ゴルフ部所属なので、ステイ中にゴルフを楽しみたいとの事でお願いしたところ、ホストファザーが毎日ゴルフをなさる方で3日間も連れて行って下さいました。やさしく楽しいファミリーであっという間の4日間でした。

申込みから、待ち合わせ場所、当日の電車遅延の連絡まで、きめ細かい素早い対処に感謝しています。ホストファミリーには大変親切にして頂きいろいろな経験をさせて頂き息子は本当に楽しかったようです。刺激的な4日間を過ごす事ができました。ありがとうございました。

 

40代女性

昔からホームステイに憧れていて、それが家の近所で気軽にできるので参加しました。

希望通りの条件でホストファミリーが見付かり、大変満足しています。ファミリーは皆優しく、子供達もかわいくてとても楽しく過ごせました。言葉がうまく伝えられない事もありましたが、一緒に過ごした時間は本当に楽しく、私のもう一つの家族のように感じました。もっとたくさん話したかったです。また会いたいです。本当にありがとうございました。

引用:リリィイングリッシュセンター公式サイト

 

第3位 ランゲッジ・ヴィレッジ

引用:ランゲッジ・ヴィレッジ公式サイト

 

ランゲッジ・ヴィレッジとは?

ランゲッジヴィレッジの敷地は、なんと5000坪という広い敷地を誇る、国内留学英会話学校になります!

 

24時間英語のみ話すという環境になっており、レッスン時間は、午前に3コマ、午後に3コマ、その他の休憩時間や、ランチやディナーの時間もすべて英語漬けの生活となります。

 

ランゲッジ・ヴィレッジの開催地や日時など

開催地 静岡県富士市
開催日時 1泊2日〜14泊15日
講師と生徒の比率 1:8
アフターフォロー なし
価格 25,000円〜294,000円
返金保証制度 なし

 

気になるコース料金は?!

通常期の場合

泊数

割引率

料金

1泊

なし

27,000円+税

2泊

なし

51,300円+税

3泊

10%

72,900円+税

4泊

15%

91,800円+税

5泊

20%

108,000円+税

6泊

25%

121,500円+税

 

繁忙期の場合

泊数

繁忙期割増

料金

2泊

通常期の20%

61,560円+税

5泊

通常期の20%

129,600円+税

7泊

通常期の20%

158,760円+税

引用:ランゲッジ・ヴィレッジ公式サイト

 

体験者様からのお声

S様男性

“目標にしているのは「コミュニケーション能力」です。

この「コミュニケーション能力」を上げるのにLVは最適だったように思います。”

 

M様女性

“自分よりも人生経験豊富な方々がまだまだ勉強していることにとても刺激を受け、やる気をもって家に帰っています。”

 

S様男性

“本当に至れり尽くせりで英語に集中するには最適の環境だというところが最大の魅力だと思います。”

 

T様男性

“「英語を学ぶ」ではなく

「英語を使う」という経験を

どれだけ積むかということに尽きると思います。”

 

S様男性

“海外出張や海外赴任の直前に

利用させて頂く事で、一段階上の英語レベルを

狙うことを目的にしております。”

引用:ランゲッジ・ヴィレッジ公式サイト

 

第2位 イングリッシュブートキャンプ

引用:イングリッシュブートキャンプ公式サイト

 

イングリッシュブートキャンプとは?

英語を話せるようになるには、間違っていてもいいから、とにかく話すことが大切!』というコンセプトに、超短期間で英語を話す自信をつけたいという方におすすめなのが、イングリッシュブートキャンプ!

 

2日間で英語をマスターできるって本当なの?!と思うかもしれませんが、イングリッシュブートキャンプでは、先程もお話しした通り、間違っていてもいいから、とにかく英語を話すことに重点をおいているので、超短期間で英語をマスターすることができます。

 

イングリッシュブートキャンプの開催地や日時など

開催地 東京都世田谷区
開催日時 土日2日間
講師と生徒の比率 1:3
アフターフォロー 合宿後に配布される小冊子で復習することが可能
価格 105,840円
返金保証制度 初日16 時までの申請で全額返金あり

 

気になるコース料金は?!

短期集中2日間コース(20時間レッスン)

1レッスン(40分)で換算すると約3,300円/レッスン

 

日数

食事

料金

2日間

・3食付き(1日目昼食・夕食

・2日目昼食付き) 

98,000円(税別)

引用:イングリッシュブートキャンプ公式サイト

 

体験者様からのお声

N様女性

「英会話への考え方が180度変わりました」

とにかく自信を持って口にすること、英語の脳に変える方法を学びました。これまではインプット重視で勉強していましたが、今ある知識でアウトプットにトライすることの大切さを痛感しました。

情熱的かつ細やかにお付き合い下さり感謝感激申し上げます!

 

N様男性

「英語が嫌いだったが、英語を欲するようになっていた」

今回の英会話合宿で二つ得たものがあって、一つは、英語がとても苦手で嫌いだったんですけど、自分でも英語を話せるんだなと気づいた事。

もう一つは、感情を表す言葉が出なかったので、そういった明確な目標が立てられて今後の勉強意欲が湧きました。

 

H様男性

「一歩上のビジネスで活用できる英語スキルが身についた」

英会話の6割は、世の中にある英会話スクールで習える。残りの4割は、イングリッシュブートキャンプでしか学べない。

そして、その「残りの4割」こそが、実戦で英語が使えるかどうかの違いだ。

引用:イングリッシュブートキャンプ公式サイト

 

第1位 ブリティッシュヒルズ

引用:ブリティッシュヒルズ公式サイト

 

ブリティッシュヒルズとは?

福島県岩瀬郡天栄村にあるブリティッシュヒルズは、日本にいるはずなのにまるで本場イギリスに留学に来たような気分を味わうことができます!

 

個人のみだけではなく、ウエディング会場として使われたり、学校の研修や、企業研修としても使われています。

 

ブリティッシュヒルズでは、普通の英会話レッスンのみではなく、クッキングや、スヌーカー、アロマテラピーなどのアクティビティーを通して楽しく英語を学ぶことができます

 

ブリティッシュヒルズの開催地や日時など

開催地 福島県岩瀬郡天栄村(送迎バス有り)
開催日時 1泊2日〜6泊7日
講師と生徒の比率 1:4
アフターフォロー なし
価格 50,000円〜290,000円
返金保証制度 なし

 

気になるコース料金は?!
コース

ご参加人数

泊数・料金

マンツーマンレッスン

1名のみ

・1泊2日(4レッスン3食)¥65,000円

・2泊3日(6レッスン5食)¥100,000円

・3泊4日(10レッスン8食)¥150,000¥

・6泊7日(20レッスン15食)¥290,000円

グループレッスン

2〜4名

・1泊2日(4レッスン3食)¥60,000円

・2泊3日(6レッスン5食)¥95,000円

・3泊4日(10レッスン8食)¥138,000円

・6泊7日(20レッスン15食)¥270,000円

グループレッスン

最少催行人数:2名

・1泊2日(4レッスン3食)¥50,000円

・2泊3日(6レッスン5食)¥70,000円

グループレッスン

最少催行人数:2名

2泊3日(6レッスン5食)¥88,000円

引用:ブリティッシュヒルズ公式サイト

特定日(GW、お盆、クリスマス、年末年始)は別途追加料金をいただきます

 

【オプション】

追加ナイトレッスン料(60 分 20:00-21:00)¥5,500/レッスン/ひとり

追加レッスン料(90 分)¥8,200/レッスン/ひとり

※最終レッスンを外国人講師と一緒にアスコットでランチカンバセーションレッスンに変更可 追加料 ¥1,800/ひとり

引用:ブリティッシュヒルズ公式サイト

 

体験者様からのお声

C様女性

英語研修施設としては素晴らしい!

希望者の児童・生徒を引率し、1泊2日の英語研修プログラムに参加しました。海外留学は中々いけませんが、国内留学としては最適な場所です。子ども達は有意義な研修ができました。宿泊したのは、部屋にバストイレのないドミトリーでした。一般のお客様には不向きです。子ども達はマントを着て、ハリーポッターの主人公になった気分です。チェックインからチェックアウトまですべて英語を使うことで貴重な経験ができます。

 

A様女性

イギリス留学体験

「思っていたよりもずっと本格的な施設でした。バスを降りチェックイン(英語か日本語か選べます)、荷物を預けてマナーハウスツアー、ディナーや朝食の案内も英語、と英語漬けになれます。食事もボリュームがあり、アフタヌーンティーは娘とシェアしてちょうどいいくらいでした。コースでの正装・フォークとナイフでのお食事というのも娘には新鮮でした。

宿泊棟のラウンジでお茶を楽しんだり、周りの散策を楽しんだりしてあっという間に時間が過ぎていきました。GWプログラムで娘が積極的にスタッフの方へ英語で質問をしたり、ステンドグラス作りに参加できたのもよかったです。楽しく英語を学ぶきっかけをありがとうございました♪」

引用:トリップアドバイザー公式サイト

 

まとめ

 

今回は、短期合宿でおすすめする合宿をランキング形式で5つ紹介してきました。

 

合宿場所では、EOP(English Only Policy)母国語で話すことが禁じられていますが、合宿場所によっては、ある程度日本語で話しても大丈夫な合宿場所もあるので事前に確認することをおすすめします。

 

合宿場所によってルールは違いますが、短期間で英語をマスターしたいのであれば、短期合宿は、かなりおすすめなので読者様にあった場所をぜひ見つけて英語にトライしてみて下さいね♪

 

ここまで読んで下さりありがとうございました。

 

 

 

\ オンライン英会話おすすめ3選 /

★今オンライン学習が人気です★

第1位 ビズイングリッシュ

第2位 ネイティブキャンプ

第3位 エイゴックス

★ランキング結果の詳細はこちらから

\ 英会話スクールおすすめ3選 /

★海外で働くことが夢なら★

第1位   Gaba

第2位  プログリット

第3位  ライザップイングリッシュ

★ランキング結果の詳細はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です