英語を好きになりたい方必見!苦手意識を持たずに上手に付き合う方法

 

突然ですが、なぜ英語を好きになりたいと思ったのでしょうか?

 

外国人の友達をたくさん作りたい!

 

英語が話せれば世界中を旅できるから!

 

英語ができれば夢の実現に一歩近づくから!

 

などなど人それぞれ色んな理由があると思います。

 

そして、英語に対する現状の捉え方や付き合い方も様々なのではないでしょうか?

 

英語に対してすごく苦手意識がある方。

 

英語は得意ではないけど、嫌いでもない方。

 

でもこの記事にたどり着いてくださったということは、少しでも英語に対してポジティブになりたい、好きになりたいと思っていらっしゃるんですよね。

 

大声では言えませんが、私も昔はあまり英語が好きではありませんでした

 

なぜならば、「努力しても報われず…」といった状況が続き、学校で勉強する英語にいい思い出が一つもなかったからです。

 

でも向き合い方や捉え方がふとした瞬間に変わったことによって、英語へのイメージもガラリと変えることができたのです。

 

今回はそのことについてシェアしたいと思います。

 

 

知っているようでわかっていない!勉強方法は一つではないということ

 

 

Aちゃん

いやいや~、とっておきのスペシャルな方法を教えてくれるのかと思ったら…

 

Natsu

そんなこと分かってるよ~って思いますよね?

 

Aちゃん

うん…、なんだかとっても期待外れ

 

Natsu

まぁまぁ、そう言わずに聞いてください!!

 

英語に対して並々ならぬ思いが強い日本人。

 

「英語=勉強(暗記+問題集)=机に向かう」と考えている方多くいらっしゃいませんか?

 

英語を学問の一つとして接してきたためではないでしょうか?

 

でも冷静に考えてみましょう!

 

英語も日本語と同じようにコミュニケーションツールの一種なのです。

 

英語に対するイメージを学問としてだけではなく、コミュニケーションツールと捉えるとどうでしょう?

 

Natsu

少しイメージが変わりませんか?

 

コミュニケーションツールであれば、覚える・暗記するという事よりも「使うこと、使えること」が大切になってきませんか。

 

「使える英語」とはどういうものかを考え、英語と向き合う中で、言いたいことが伝わることの楽しさやうれしさを味わうことができ、だんだんと私の中の英語のハードルが下がっていきました。

 

得意分野を見つけよう

 

 

英語に対するイメージが少しでも変わっていることを信じて(笑)

 

コミュニケーションツールの一種である英語。

 

例えば、マグカップ一つとっても、飲み物を飲むために使う人もいれば、水汲みに使う人がいたり、ペン立てとして使われることもあるというように、同じ道具でも使う人によって使い方は様々です。

 

英語もコミュニケーションの道具なので人によって様々な使い方ができると思います。

 

書く、話す、聞く、見る、ご自身の得意な分野からスタートしてみると、楽しみながら英語に向き合う事ができ、英語に対するハードルが下がるのではないでしょうか。

 

「覚える」一言で言っても実は色んな方法がある

 

 

道具を使う場合、そのものの特性を知っておいた方がより効果的に使えますよね。

 

英語に置き換えてみるとどんな方法であれ、使うために最低限必要になってくるのが、単語を知ること・覚えることだと思います。

 

学生時代に友達とこんな会話をしたことありませんか?

 

Sくん

はぁ~、次の単語テストのために100個覚えるなんて気が遠くなるよな…

 

Aちゃん

そもそも暗記するのと~っても苦手…なんかいい方法ない?

 

Yちゃん

私は書かないと覚えられないの。

 

人にはそれぞれ個性があり、興味の持てる分野や得意分野も異なります。

 

だから英語の習得方法も十人十色であるべきだと私は思っています。

 

人と接することが好きな人におすすめ

 

 

部屋で机に向かって一人で何かをするという事より、も外に出て何かすることの方が好き!という方におすすめな方法がこちらです。

 

人との出会いは、多くの刺激を受け、またルーティンワークの中でも新しい視点や気づきをたくさんもたらしてくれます。

 

英会話カフェ

 

英会話教室のように毎週決まった曜日・時間に通うというものではなく、自分自身の都合に合わせて1回から利用できるところが多いのが英会話カフェの特徴です。

 

その時に来ている人達でフリートークをするという形式をとっているところが多いため、ハードルが高いと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、自己申告制でレベル分けをしているところもあるので、選んで利用できます。

 

イベントに参加

 

今では色々なSNSで情報を収集することができます。

 

色々な分野のイベントが計画されているので興味のあるイベントがあれば参加してみるのも一つだと思います。

 

一人で静かに黙々と作業することが好きな人におすすめ

 

 

マイペースに進めたいという方や、一人で落ち着いて取り組む方が好きという方におすすめなのがこちらで紹介する方法です。

 

ドラマ・映画鑑賞

 

ネットがつながる環境さえあれば、海外ドラマでも映画でも手元にあるスマホやタブレットで観ることができる時代になりました。

 

お気に入りのドラマや映画を英語で見ることで、どのようなシチュエーションでどのような言い回しをするのかということが、目からも耳からも情報として入るので、使える形で記憶に残りやすくおすすめです。

 

英語があまり得意ではないけどチャレンジしてみたいという方には、ディズニー映画は子供向けであったり分かりやすい表現が多いので、ディズニー映画をおすすめします!

 

日記をつける

 

自分自身の経験や体験その時に感じた気持ちは、良い意味でも悪い意味でもインパクトが強ければ強いほど記憶に残りませんか?

 

英語に関しても同じことが言えると私は思います。

 

単語を覚えようとただ単語帳を開いてアルファベット順に進めるよりも、その時の自分の体験や感情を表現するために使った単語の方が記憶に残りやすいと感じます。

 

しいてはそれが使える単語となり、表現できることが増えれば英語を使うことが楽しくなるのではないでしょうか?

 

その一歩として一言でも二言でもその日の感情や出来事をつづるだけの日記はとてもおすすめです。

 

ゆっくりと時間をかけて取り組めますし、自分しか見ることはありませんが、立派なアウトプット(使う練習)になります。

 

まとめ

 

どんなことでもそうですが、最初の取っ掛りがとても重要だと思います。

 

そこで挫折してしまうとその後中々ポジティブなイメージを持つことが難しくなってしまいます。

 

どんなことでも方法は一つではありません。

 

「面白そうだな~」「なんかやってみたいな!」と興味の持てるところから挑戦してみて、だめだったら一つの方法に固執しすぎず、また別の方法をトライするというスタンスで向き合うとネガティブなイメージがつきにくいと思います。

 

十人十色、英語との付き合い方も色々です。

 

是非、ご自身にあった方法を見つけて、楽しんで英語に触れてください。

 

よろしければ、英語の取り組み方について他にもこんな記事もあるので是非参考にしてみてください♪

the girl's in love and free

英語を好きになるにはどうすればいい?楽しむことから始めよう

2019年2月27日
学生

英語の勉強の仕方がわからない⁈-科学的に正しい12の勉強法-

2019年2月21日

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

 

\ オンライン英会話おすすめ3選 /

★今オンライン学習が人気です★

第1位 ビズイングリッシュ

第2位 ネイティブキャンプ

第3位 エイゴックス

★ランキング結果の詳細はこちらから

\ 英会話スクールおすすめ3選 /

★海外で働くことが夢なら★

第1位   Gaba

第2位  プログリット

第3位  ライザップイングリッシュ

★ランキング結果の詳細はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です