英語の勉強が辛いと感じるあなたへ!ガマンや苦痛とおさらばするには?

 

とっても野暮な質問かもしれませんが…

 

英語の勉強は何が辛いですか?

 

私の場合、文法が大の苦手でした…

当時の私は、文法って聞いただけで頭の中で「ムリ―!嫌い!ブー!」のフラッグが上がってしまうほど嫌いでした(苦笑)

 

皆さんはどうですか?

 

  • 単語が覚えられないこと?
  • リスニングが聞き取れないこと?
  • 英語の勉強をしようと思うと憂鬱になること?
  • イライラすること?
  • そもそも何が分からないんだかも分からないこと?

 

理由は何であれ、辛いと思っているのにきちんと向き合おうとしている皆さんは凄いと思います!

 

大声では言えませんが、私は逃げ足だけは早かったので(笑)

give up

英語の勉強をやめたいと感じたら?やめる前に知ってほしい事

2019年3月11日

 

今回は英語の勉強でつまずきやすい分野に焦点を絞って、勉強に取り組むのが楽しみになるような方法をご紹介していきたいと思います!

 

英語の勉強が辛いと感じる原因とは?

 

 

理由はともあれ「英語の勉強をしなくちゃ」と考えただけで以下のような気分になるという経験ありませんか?

 

なんだかとっても憂鬱な気分になる

イライラする

とにかく苦痛

 

このように感じるのはなぜなのでしょうか?

 

それは、「きちんと覚えなくちゃ」「きちんと理解しなければ」と完璧を目指しすぎていることが原因の場合が多くあります。

 

だからこそこんなスパイラルにはまっていませんか?

 

  • 時間がかかる → そんなに長く英語に向き合うの嫌だな → 憂鬱になる
  • なんでいつもいつも同じところで間違えるんだ → イライラする
  • なんであれだけやったのにできないんだ → 苦痛に感じる

 

なつ

そんな時はもう少し気軽に考えてみませんか?

 

英語勉強のガマンや苦痛とはおさらば!解消方法とは?

 

簡単に言ってしまえば、「自分が楽しいと感じる方法で取り組むこと」です。

 

そもそも私は勉強好きじゃないし、勉強をすること自体が楽しくない!って思ったそこのあなた!!

 

勉強の概念を変えませんか?

 

なつ

ここでそんなあなたに質問です。

あなたが好きな事って何ですか?

 

音楽を聴くのが好き?

映画を見ること?

それともスポーツなど体を動かすこと?

 

じつは、好きな事や得意な事と英語をミックスして取り組めば、勉強しているという感覚なく勉強に取り組めるんです!

 

音楽を聴くことが好きな人向け

 

普段どんな音楽を聴いていますか?

 

洋楽?J-POP?それともクラシック?

 

音楽と一言で言っても色んなジャンルがありますよね。

 

英語の曲を聞くだけで勉強につながるなんて思えないと思われるかもしれませんが、リスニング力アップに意外と効果的です。

 

人は耳で聞き取ることができる音を発音できるようになるそうです。

 

言い換えると、聞き取れない音は口から発音することはできないという事です

 

そのため、英語を話せるようになりたい、コミュニケーションツールとして使えるようにしたいという人には、耳から英語を覚えるという事を是非おススメします。

 

 

映画鑑賞が好きな人向け

 

今では映画館に行かずとも、インターネットに接続すれば簡単に映画を見ることができます。

 

映画好きな人であればお気に入りの映画がいくつかあると思います。

 

何回も見たことがある映画である程度ストーリーが分かっているものを、英語で観てみてはいかがでしょうか。

 

内容が頭に入っているものを英語で観ることで、「英語ではこういう言い回しになるのか~」などと発見があります。

 

出来れば字幕なしで英語を聞きながら観ることをおススメしますが、ハードルが高いという方は英語字幕を付けて観るとより分かりやすいと思います。

 

 

読書が好きな人向け

 

「マンガ」は世界で人気の高い日本文化の一つです。

 

英訳されているものもたくさん出回っています。

 

小説などを読むのは少しハードルが高いけれど、マンガなら挑戦しやすいという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

英語が苦手な方でも日本語で読んだことのあるマンガを英語で読んでみるというのは、小説に挑戦するよりハードルが低くなるのではないでしょうか。

 

楽しく続けられることが大切なので、親しみやすいものをチョイスすることも楽しむ秘訣です。

 

なつ

マンガで慣れてきたら別のジャンルに挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

文章を書くのが好きな人向け

 

誰でも簡単にブログを書いて公開することが簡単な時代ですが、ここではあえて日記をつけることをおススメしたいと思います。

 

その理由は、ペンと紙を使うことによってパソコンを使うときのような自動変換システムはないので、わからないものは調べる必要が出てくるためです

 

自分自身で苦労して調べた単語やスペルは自動変換で行った場合よりも記憶に残りやすいです。

 

更に自分自身の間違いや癖にも気付くことができ、且つ後々どのような間違いをしたのか振り返ることができるからです。

 

また、ブログで公開すると考えると「文法が間違っていたら恥ずかしい」など、英語で書くことへの抵抗材料が多くなり、続かない原因となりやすいと思います。

 

そのため自分一人が読み返すことができる日記をあえておすすめします。

 

 

まとめ

 

「英語」と聞くと拒否反応を起こしてしまうという方もいらっしゃるかもしれませんが、実は日本で生活していてもたくさんの英語に触れています。

 

「英語=勉強=嫌い」というような方程式が出来上がってしまっている方は是非、ご自身の得意な事と英語をミックスさせてみてほしいと思います。

 

そして常に身近に触れられるところに英語をおくことで接する機会も増え、そうするとだんだん苦手意識も減ってくると思います。

 

何より「楽しむこと」がとても大切です。

 

脳内で「英語=楽しいこと」となった時に、英語の勉強が辛くなくなる日がやってくると思います。

 

そのためにも得意な事・好きな事に少し英語をプラスしてみることが、その近道になります。

 

なつ

まずは「勉強だから」などと堅苦しく考えず、楽しんで英語に触れる機会を増やしてみませんか♪

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

 

\ オンライン英会話おすすめ3選 /

★今オンライン学習が人気です★

第1位 ビズイングリッシュ

第2位 ネイティブキャンプ

第3位 エイゴックス

★ランキング結果の詳細はこちらから

\ 英会話スクールおすすめ3選 /

★海外で働くことが夢なら★

第1位   Gaba

第2位  プログリット

第3位  ライザップイングリッシュ

★ランキング結果の詳細はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です