英語力を身につけるには?勉強法を意識しよう!

 

一生懸命英語の勉強してるのに、全然話せるようにならない!

 

と悩んでいませんか?

 

頑張っているのに結果が出ない・・・

 

なら、勉強方法を見直してみましょう!

 

私はこの方法を意識して勉強するようになってから、めきめきと英語力が身についたのを実感できました!

 

今回は、社会人の方必見!英語力を身につける勉強法をお伝えしていきます!

 

 

英語力を身につけるのに大切なのは、インプットとアウトプット

 

英語力を身につける勉強法・・・

 

それは!

 

インプットアウトプットです!

 

なつ
耳で聴いてインプットし、口で話してアウトプットしましょう!

 

みなさんは、日本語を覚えるとき、どうやって覚えましたか?

 

お父さん、お母さんが話す言葉を聞くうちに、聞き取れるようになって、いつのまにか話せるようになっていましたよね?

 

それから小学校でひらがなを習い、漢字を習い、読んだり書いたりできるようになりました。

 

この、聴く→話す→読む→書くという順番は、言語をマスターする一番自然な流れなんです。

 

ところが、私たちが学校で習う英語は、読む・書くに集中しています。

 

そこで!

 

英会話という言語能力をマスターするために、聴く(インプット)と話す(アウトプット)が大切なんです!

 

 

基礎=単語・文法・発音

 

英語力を身につける上で基礎になるのは、単語・文法・発音です!

なつ
基礎を学ぶときも、インプット・アウトプットを意識して!

 

単語

 

会話をするためにはスペルを覚えるだけでなく、聞き取れること・発音できることが重要です。

 

目でスペルを見て、耳で聞いて、口に出して覚えましょう!

 

なつ
身の回りにあるものをすべて英語で言えるようになるのがおすすめですよ!

 

日常英会話にしてもビジネス英会話にしても、まずは身の周りにあるものをすべて英語で言えるようになることを目指しましょう!

 

また、一つ単語を覚えたら、入れ替えできる単語も一緒に覚えてしまいましょう!

 

わざわざ参考書などを購入しなくても、英語で何と言うのかわからない物を見つけたらインターネットで調べればすぐ出てきます。発音も聴けますし、類義語や反義語も載っています。

 

なつ
自分でわからないと気づいて調べて使ってみた単語は、すぐ覚えられますよ!

 

海外ドラマや映画を見るのもおすすめです。よりナチュラルな会話を学ぶことができます。

 

いきなり完璧に聴き取るのは難しいと思いますので、英語字幕で、なんと言ってるのか少しずつ理解できるようにしていきましょう。そして、俳優さんに合わせて話す練習もしてみましょう!

 

文法

中学英語の文法でOKです!

 

複雑な文法を会話で使うことはほぼありませんのでご安心を。

 

ただし、文法は、一つが他の基礎になっていたり、関連性が強かったりしますので、全体をまんべんなく学びましょう。

 

なつ
現在形は進行形や未来形・過去形の基礎になっていますし、不定詞・関係代名詞・動詞の種類などは関連性が強いですよね!

 

一つの項目に集中するのではなく、他の項目との関係を意識しながら覚えましょう!

 

発音

日本人がネイティブスピーカーのような発音を身につけるのは、とても難しいです。

 

英会話教室などで、ネイティブスピーカーの人にチェックしてもらいながら身につけていきましょう!

 

 

英語を使うための4つの能力

 

 

英語に限らずですが、言語を使いこなすためには4つの能力が必要になります。

 

英語を使いこなすための4つの能力

・聴く(リスニング)

・話す(スピーキング)

・読む(リーディング)

・書く(ライティング)

 

この4つをネイティブスピーカーのように使いこなすには、前述した単語・文法・発音という基礎がしっかりしていることが大切です。

 

なつ
一つ一つ潰していくのではなく、基礎+4つの能力を、全体的に少しずつ学んでいくイメージで!

 

 

全体的に、ちょっとずつ身につけよう!

 

繰り返しになりますが、英語力を身につけるためには、

 

インプットアウトプットが大切で、

 

英語を使いこなすには、

 

基礎(単語・文法・発音)+4つの能力(聴く・話す・読む・書く)

 

が必要です。

 

聴いたり話したり読んだり書いたりしながら、単語力を増やし、文法を覚え、発音を正しくしていくのがおすすめです。

 

単語力が増え、文法を覚えていき、発音が正しくなってくると、自然と聴く・話す・読む・書く能力も上がっていきます。

 

なつ
私が実践した中でおすすめの勉強法を書いていきますよ~。自分に合ったものを選んだり組み合わせてみてくださいね!

 

アプリを活用する

スマートフォンのアプリでも英語力を身につけることができます!

 

スキマ時間に勉強できたり、ゲーム感覚でお手軽だったり、英語に敷居の高さを感じている方はアプリから英語に触れる機会を増やしていきましょう。

 

 

瞬間英作文

英語で会話するためには、頭の中でサッと英語を組み立てなければいけませんよね。

 

その力をつけるのにおすすめなのが瞬間英作文です。

 

日本語を見てパッと英作文を行うのが、この瞬間英作文です。

 

教材も書店に売られていますし、アプリも出ていますよ!

 

フォニックスをマスターする

フォニックスとはアルファベットの「音(発音)」を覚える勉強法です。

 

発音がみるみる上達しますのでぜひお試しあれ!

 

 

読みながら英語に慣れよう!

読む勉強法には、多読と音読があります。

 

どちらも、まずは自分がスラスラ読めるものから始めましょう!

 

多読
  • たくさん読む(声に出さなくても良い)
  • 好きなジャンルの本を選ぼう!趣味や興味の持てるものならなんでもOK!
  • 分厚いものやお勉強っぽいものである必要はありません!
  • わからないところは飛ばしちゃってOK
  • 飽きたら他の本を読んじゃいましょう!
  • インプットのイメージで、とにかく英語に触れることが大切!

 

音読
  • 声に出して読む
  • インプットとアウトプット、両方できる!
  • 教材を選んだら、まずは英文の内容を理解しましょう。
  • 知らなかった単語や言い回しをどんどん覚えましょう!
  • 発音を調べて、Let’s音読!

 

リスニング力を身につけよう!

リスニング力を身につけるのにおすすめの勉強法は、主にディクテーションとシャドーイングの2つです。

 

ディクテーション
  • ディクテーション=リスニング+ライティング
  • 英語を聴いて、文字に書き取る勉強法です。
  • 日本人が聴き取るのが苦手な前置詞など、細部まで聴き取れる力がつきます
  • 市販されているリスニング用教材や、ユーチューブ動画、海外映画やドラマなどでもできますので、やってみてくださいね!

 

シャドーイング
  • シャドーイング=リスニング+スピーキング
  • 英語の音声を聴いて、聴いたとおりに続けて口に出す勉強法です。
  • 文章を見ず、聴いた音を頼りに英語を口に出してみましょう!
  • 音を正しく聞き分ける力がつきますよ!

 

英会話教室で生きた英語力を身につけよう!

どんどんネイティブスピーカーに話して(アウトプット)、チェックしてもらうのが英会話上達の近道です!

 

自分ではできたと思っていた発音が間違っていたり、新しい言い回しや、もっとこういった方がナチュラルだよ、などなど、ネイティブにしかわからないアドバイスをたくさんもらえます(インプット)。

 

インプットとアウトプットを繰り返して、どんどん英語力を身につけましょう!

なつ
最近は英会話マンツーマンカフェなども登場しているんですよー!

英会話マンツーマンカフェってなに?おすすめするカフェは!?

2019年3月9日

 

まとめ: 英語力を身につけるにはインプットとアウトプット!

 

長くなりましたが、まとめると、

  1. 英語の基礎=単語・文法・発音
  2. 英語を使う4つの能力=聴く、話す、読む、書く
  3. 4つの能力を意識して英語に触れながら、基礎を固めていく
  4. そのためには、インプットとアウトプットを繰り返すことが大切!
  5. 自分で勉強してインプットしつつ、英会話教室などでアウトプットしましょう!

 

英語力を身につけようと思うと、いろいろな要素を総合的に学ばなくてはいけません。

 

大変なことも多いですが、英会話教室などで人と一緒に頑張るモチベーションも上がります!

 

自分に合ったペースで、楽しみながら英語力を身につけていきましょう!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

英語添削サービスを始めました!

私は事務局としてお手伝いしています。

今までにない全く新しい添削サービスを展開していますのでもし良かったらのぞいてみてください♪

 

たった一人から始めた添削屋さん

 

 

オンライン英会話おすすめ3選

それぞれリサーチ結果を詳しくまとめてみました♪

★今オンライン学習が人気です★

第1位 ビズイングリッシュ

第2位 ネイティブキャンプ

第3位 エイゴックス

★ランキング結果の詳細はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です