語学習得は何歳までが有利?大人だからってあきらめていませんか?

 

みなさんは年齢を理由に新たな語学習得をためらっていませんか?

 

今さら勉強をはじめても遅いんじゃないかな……
子供のうちからやっているわけじゃないから無理……

 

なんてことを考えて、二の足を踏んでしまうのも無理はありません。

 

そして語学学習では年齢が若いほど習得に有利という説が多く取り上げられているのも事実です。

 

しかし、本当に語学習得に年齢は関係あるのでしょうか?

 

あるとしたら、語学はいったい何歳まで習得が可能なのでしょうか。

 

子供のうちから学習をはじめたほうがいいって本当?

 

子供の習い事ランキングで近年上位に入っているのが「英語・英会話」です。

 

なつ
グローバル化が進む昨今、子供に第二言語を学ばせたい親御さんたちが増えているみたいです!

 

幼児期に新たな語学を学ばせる利点として、発音能力やリスニング力が向上することが挙げられます。

 

幼児期での学習法のほとんどが、まず音に触れさせることからはじまりますよね♪

 

子供の耳は日本語に無い発音もすぐに聞き取れるようになり、自然な発音ができるようになります。

 

歌やゲームなどの遊びと交えた体験学習は、楽しみながら無理なく子供の語学力を伸ばします。

 

それによりオーラルコミュニケーション能力がぐーんとアップ!!するのも、幼児期ならではの特徴です。

 

一方で、普段の会話で母国語と第二言語が混じりあい混乱したり、二ヶ国語を使うことによって母国語の発達まで遅らせてしまうといったデメリットもあると言われています。

 

また、習得度は子供のやる気に左右されるので、この時期に苦手意識をもってしまうとその後の語学学習の積極度にも大きく影響をもたらしてしまいます。

 

 

大人になってからでも間に合う?

 

 

では・・・幼児期に語学に触れてこなかった人が、大人になってから語学学習をはじめることは不利なのでしょうか?

 

もちろん、そんなことはありません!

 

私の周りでも社会人になってから語学学習に取り組みはじめ、しっかりと成果を出された方が大勢いますよ!

大人になってからの学習でも、ネイティブに近いレベルに到達することは充分可能なんです。

 

ただし、大人になってから本格的に語学学習に取り組む場合、幼児期のような学習法では効果がありませんよね。

 

それでは大人が語学を習得するのに必要なものとは何でしょうか?

 

大人の語学学習に必要なもの

大人の語学学習に必要なもの、それはずばり!モチベーションです!

 

何かと忙しい社会人生活の中で学習時間が減るのは仕方のないこと。

 

そのため意識して継続的に取り組む必要があります。

 

そのためにモチベーションは必須なんです!

 

なつ

私もなかなか学習成果が出ないころ、モチベーションの維持には苦労しました……。

しかし!意外と簡単な方法でモチベーションを上げることができたんです♪

 

モチベーションを上げる特訓方法

モチベーションアップ訓練
  • なりたい自分の姿や達成したい目標を具体的に手帳に書き出し何度も見る
  • それを達成した自分を何度もイメージする
  • 同じように頑張っている仲間と進捗を伝え合う

 

単純な方法ですが効果アリですよ!

 

さらに脳は、「好き・楽しい」と思うほど、良いパフォーマンスが発揮され、記憶力が定着しやすくなるんです!

 

これは語学学習において非常に重要ですよね。

 

皆さんにもきっと、それぞれに掲げた目標ややりたいことがあるはずです。

 

そのときのポジティブな気持ちを忘れずに!

 

高いモチベーションは学習効率をより高めますよ♪

 

ぜひ、こちらの記事もご覧くださいね!

the girl's in love and free

英語を好きになるにはどうすればいい?楽しむことから始めよう

2019年2月27日

 

記憶力に不安がある熟年者でも大丈夫?

 

 

最近では熟年者の方が、東京オリンピック招致をきっかけにして外国語を学習しはじめるといった話題が増えていますね。

 

リタイア後から学習をはじめ、英会話や海外旅行を楽しむ方も多いですよね♪

 

なつ
そんな方々は、とにかくエネルギッシュでパワフル!!

とってもかっこいい~!!

 

年齢を重ねると一般的に記憶力が落ちると言われていますが・・・

 

語学学習において、その点は心配する必要はありません!

 

実は低下する記憶力のうち、「エピソード記憶」という機能は70歳頃まで保たれるといいます。

 

エピソード記憶とは、体験や経験を通して周囲の情報と紐づけて記憶されるもの

 

この記憶は忘れにくいので、熟年者の学習法としてエピソード記憶を活用するのは語学習得への近道です♪

 

学習ペースは若いころと比べて落ちてしまうかもしれませんが、新たに語学を習得する方は、モチベーションがとても高いので、十分に補うことができます。

 

いくつになっても遅すぎるということはなく、コミュニケーションを取れるレベルの語学は充分に習得することができますよ!

 

まとめ

1. 幼児期から学びはじめるのは、発音・リスニングの点でメリット。
2. 大人でも語学は習得可能。モチベーション維持で高い学習効率を!
3. 熟年者でも大丈夫。体験を通したエピソード記憶を学習に役立てよう。

 

語学を習得するのに「何歳まで」といった年齢制限はありません。

 

何歳であれ、語学を習得するのは可能なんです。

 

いくつになっても遅いということはありませんよ!

 

なつ
むしろ、あなたが学習を思い立った今こそモチベーションが高まった最高の時期♪
ぜひ今から新たな語学にチャレンジしてみましょう!

 

こちらの記事もぜひご覧ください。

英会話が全くできない社会人は何をすべき?わかりやすくまとめました

2019年3月5日

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

英語添削サービスを始めました!

私は事務局としてお手伝いしています。

今までにない全く新しい添削サービスを展開していますのでもし良かったらのぞいてみてください♪

 

たった一人から始めた添削屋さん

 

 

オンライン英会話おすすめ3選

それぞれリサーチ結果を詳しくまとめてみました♪

★今オンライン学習が人気です★

第1位 ビズイングリッシュ

第2位 ネイティブキャンプ

第3位 エイゴックス

★ランキング結果の詳細はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です